キャスティングラボ詳細

【あの有名人のキャスティング料はいくら?】キャスティング代行サービスの料金体系まとめ

イベントや宣伝に力を注ぎたい商品やサービスのイメージアップには有名人や芸能人を広告塔にすると効果的です。

ところが、自ら有名人や芸能人に交渉するのはなかなか難しいものです。そんなときに考えて欲しいのはキャスティング代行サービスの活用です。

この記事ではキャスティング代行サービスの基本情報や気になる料金体系についてわかりやすく解説します。

キャスティング代行サービスについて、理解を深めていきましょう。

▼関連
【タレント起用って実は簡単】中小企業や地方企業がコストや手間を下げて起用する方法について

 

キャスティング代行サービスについて

はじめに、キャスティング代行サービスについて解説していきます。キャスティング代行サービスについての知識を身につけましょう。

 

キャスティング代行サービスとは?

キャスティング代行サービスとは有名人や芸能人が所属する事務所に対して出演交渉を代行するサービスです。

キャスティング代行サービスを提供する業者(キャスティング会社)はお客様のご相談やご依頼をもとに、芸能事務所やモデル事務所に交渉をします。

キャスティング会社はお客様の希望に合う人物選定、出演交渉、その他、ご依頼をスムーズに進めるために煩雑な業務を全体的に担当します。

例えば、イベント当日の運営管理なども担当します。利用者はキャスティングにかかる一切について、ご不安なく進行が可能です。

キャスティング会社は様々ありますが、制作会社や広告代理店での勤務経験のある人や芸能事務所などでマネジメント経験のある人が立ち上げるケースが多くなっています。

前職での人脈や経験を存分に活かせるためです。制作会社や広告代理店と協力しながら広告を制作する場合も見られます。

雑誌など定期的に仕事が発生するケースでは、担当する写真家やメイクさんが権限を持つことがあります。その場合、写真家やメイクさん自ら発注します。

写真家やメイクさんは本業と合わせてキャスティング会社を運営しているわけです。キャスティング会社は多数あり、特徴も様々となります。

▼関連記事
芸能人をキャスティングしたいなら”ココ”に依頼してみましょう!

 

キャスティング代行サービスを利用するメリット

キャスティング代行サービスを利用するメリットは次の3つがあります。

・キャスティングに関してワンストップで手配ができる
・イメージに合う有名人や芸能人の豊富な情報を入手できる
・コストパフォーマンスが良い

最大のメリットといえるのが、キャスティングに関してワンストップで手配できることです。前述のとおり、キャスティング会社はご相談、有名人や芸能人の選定、芸能事務所への交渉、当日の運営管理をサポートします。

ワンストップのサービスとなるため、お客様においては不安や悩みを持たずにキャスティングができます。

また、キャスティング会社はそれぞれに特徴があるものの、取り引きしている芸能事務所から様々な有名人や芸能人を情報提供が可能です。

キャスティング会社は有名人や芸能人については常に情報をキャッチしています。それらの情報はお客様にも役立つものが多く、お客様自身もたくさんの情報に触れることが可能です。

コスト面でもキャスティング会社を利用するとメリットがあります。端的にいうと、コストパフォーマンスが良いです。

お客様自身がタレントの選定、交渉など全てを手がけると、自社のスタッフを何名も導入し、人件費や時間的なコストが膨大になる可能性もあります。

キャスティング会社に依頼すれば、人件費や時間などのコストを最小限におさえて最大限のパフォーマンスが出せることになります。

 

キャスティング代行サービスを利用する前に知っておきたいこと

キャスティング代行サービスの利用は様々なメリットがあるわけですが、覚えておきたいこともあります。

事前に把握しておきたいこととして、キャスティングした人物が問題を起こしたときのイメージダウンです。

例えば、自社商品のPRをするために芸能人を起用しテレビCMを制作したとしましょう。その後、起用した芸能人が問題を起こしたらどうでしょうか。

テレビCMの視聴者は良いイメージを抱かないでしょう。商品やお客様(企業)のイメージダウンにもつながりかねませんので、キャスティングする際は念頭に置きましょう。

過去にテレビCMに数多く出演する有名人の問題行動により、打ち切りとなったCMもあります。キャスティング会社も人選には細心の注意を払うわけですが、起用した人物が問題を引き起こす可能性はゼロではありません。

 

▼関連記事
広告に有名人を起用したい!キャスティング会社に依頼するメリットとは?

 

有名人をキャスティングするシーン

有名人をキャスティングしたい場面は多くありますが、下記3シーンの場合にはより効果を発揮するでしょう。

・認知度を向上させたい
・イメージアップを狙いたい
・売り上げを増加させたい

有名人自身の知名度を活用することで、企業や自社製品の認知度向上につながります。また、好感度の高い有名人を起用して、イメージアップを狙っていくことも可能です。

認知度向上やイメージアップを狙った上での最終目標は、もちろん売り上げの増加でしょう。企業の認知度やイメージが上がることで、売り上げにも良い効果が出ます。自社製品やサービスの売り上げを向上させたいときには、知名度の高い有名人を起用すると売り上げアップにつながる可能性が高いです。

 

キャスティングの料金体系を確認する前に知っておきたいこと

キャスティング代行サービスについて理解ができてくると、気になるのはキャスティングの料金体系ではないでしょうか。

世間で利用できる一般的な代行サービスであれば、大体の価格が決まっており予算をあらかじめ確保することも可能です。

しかし、有名人や芸能人のキャスティング料金は仕事内容や選ぶタレントにより変動があります価格の変動があるために、料金表を作るのは難しいのです。

イベントにキャスティングしたい場合、CMにキャスティングしたい場合などで料金は変わってきます次の項目で、目安としての料金体系を示していきますので、参考にしてみましょう。

 

キャスティング代行サービスの料金について

お客様がキャスティングしたい場面は様々ですが、この記事ではイベントのキャスティングとCMのキャスティングについて料金体系を紹介します。

 

イベントにキャスティングしたいときの料金体系

イベントの開催は新商品の発表会や発売記念、自治体や企業のイベントなど多岐に亘ります。イベントを盛り上げるために、有名人や芸能人を呼びたいと考えると料金体系は以下になります。

有名人・芸能人ランク 料金体系
大御所タレント、複数のCMに出演している女優や俳優 300万円〜
S級グラビアアイドル、S級芸人、S級タレント 150〜300万円
グラビアアイドル、芸人、タレント、専属モデル、S級雑誌モデル 50〜150万円
売り出し中のグラビアアイドル、売り出し中の芸人、雑誌モデル 50万円以下

※S級とは複数のTV番組にレギュラー出演していたり、雑誌などへの露出が頻繁であったりする人物

料金体系の補足として、イベントのキャスティングは時期や出演時間などにより料金は変動します。覚えておきましょう。

 

CMにキャスティングしたいときの料金体系

CMにキャスティングはイベントとは料金体系が異なります。どのくらいの期間(1クール=3ヶ月)流すかと本数によって料金が決まっていきます。

1クール、2クール、年間契約のいずれかで契約できる有名人や芸能人が多いです。料金は100万円から数千万円と幅広くなります。契約する有名人や芸能人によりかなりの差といえます。

特に有名な人物であれば著作権の関係でCMを流せる期間も限定的になることがほとんどです。CMの2次利用にも別途費用が発生するケースも考えられます。(2次利用とは制作したCMをインターネット上やイベントなどで流すこと)

制作したCMを半永久的に使用したいならば、著作権フリーにできる知名度の低い人物をキャスティングしましょう。

 

【具体例】ヒーローキャスティングの料金体系

キャスティング代行サービスは様々な会社で取り扱っています。ここからは、キャスティング会社の具体例として弊社、ヒーローキャスティングの料金体系をご紹介します。

ヒーローキャスティングの特徴も取り上げていますので、ぜひ、参考にしてください。

 

ヒーローキャスティングとは?

ヒーローキャスティングは、“日本一便利なキャスティング会社”として、対応ジャンルの幅広さやキャスティング実績10,000件を誇る会社です。

旬なタレントだけではなく、VtuberやYouTuber、インフルエンサー、アイドル、歌手、声優、アスリート、クリエイター、アーティストなど起用したい人物について全てご相談やご依頼が可能です。

また、キャスティングに関しての知識や交渉など、不安なことが多いお客様からのご相談も受けております。些細なことでもご相談いただき、予算や状況に応じたベストなキャスティングが強みです。

 

ヒーローキャスティングの特徴

ヒーローキャスティングの特徴をもう少し詳しく紹介していきます。ヒーローキャスティングには次の特徴がります。

 

・対応力が高い

・多くのジャンルに精通

・独自データの所有

・分野ごとにチームを分けている

 

ヒーローキャスティングではご相談を頂いてからのスピード対応を心がけています。ヒアリングから始まり、有名人や芸能人のピックアップ、所属事務所への出演交渉、イベント当日の運営管理まで迅速に対応していきます。

「キャスティングしたいけれど、何も決まっていない」といった白紙状態でもご相談いただくことが可能です。

また、全国各地から大量の案件を受け、各芸能事務所に投げています。多くの案件を芸能事務所に投げることで安く仕入れることが可能となり、お客様にも安く提供できます。

スピーディーな対応だけではなく、料金面においても他社をリードする対応力があります。

それから、対応できるジャンルも多岐に亘るのがヒーローキャスティングの特徴です。キャスティング会社を見渡すと、モデルやCMなど専門分野に強みを持つ場合が多いです。

ヒーローキャスティングはこれまでの実績からもわかるように、他社に比べて対応ジャンルや案件が非常に幅広くなっています。

案件の大小問わず提案ができ、今、熱いジャンルの「2.5次元俳優」へも対応しています。2.5次元俳優とはアニメやゲームといった次元の世界観を再現する舞台でキャラクターを演じる俳優(3次元)のことです。

2.5次元俳優は身近な存在であることから集客力に優れ、コアなファンも動きやすくなります。商品の売り上げにつながりやすい特徴から、注目を浴びています。

このように新たなジャンルでもご提案ができるのがヒーローキャスティングです。

さらに、独自のデータベースを構築することで、効果シミュレーションのご提供もできます。どのキャスティング会社も有名人や芸能人のポロフィールや価格、競合、SNSフォロワーなどは基本情報として持ち合わせています。

ヒーローキャスティングは基本情報に加え、そのほかにも様々なデータを収集、加工して効果シミュレーションを提供できるように進めています。独自のデータベースより、キャスト起用における判断材料を多く持つことが可能です。

キャスティングする際は、専門スタッフが対応します。ヒーローキャスティングでは「YouTuberユニット」「広告ユニット」「インフルエンサーユニット」「ティーンズユニット」などチームに分けてスタッフが対応しています。

チームに分けて対応することで、専門性が高まり、お客様のニーズにあったご提案が可能となっています。

ヒーローキャスティングの料金体系の例

ヒーローキャスティングでは料金のお問い合わせをよく頂きます。目安として、タレントを広告に起用したい場合の金額感を以下のように出しています。

有名人・芸能人ランク 料金目安
一昔前の芸人、ブレイク直前タレント、地下アイドル、昔ブレイクしたタレント、以前活躍したスポーツ選手など 500〜700万円
テレビにも出ているようなグラビアアイドル、モデル、専門家、ひな壇芸人、ある程度知名度のあるタレントなど 1000〜1500万円
司会経験のある芸人、テレビで頻繁にみるタレントなど 2000万円程度
テレビドラマや映画で頻繁にみる俳優や女優など 3000万円以上

 

また、2.5次元俳優の料金体系は以下を参考にしてください。

種類 料金目安
イベント起用 1回40〜60万円程度(拘束2時間以内)
広告起用 150〜250万円程度(撮影稼働1回)

 

キャスティングにかかる費用はケースバイケースで異なってきます。料金体系は目安となります。

ちなみに、お申し込み後のキャンセルをされる際は実施60日前からキャンセル料が発生しますので、ご注意ください。キャンセル料に関しては、申込時に取り決めを行います。

キャスティング会社を選ぶときのポイント

では続いて、キャスティング会社に依頼する際に基準とすべきポイントをご紹介します。

キャスティング会社が得意なジャンルを把握する

キャスティング会社の中にはスポーツやアイドルなど、特定のジャンルに特化したキャスティング行う会社も数多く存在します。
たとえ、幅広いジャンルを扱うキャスティング会社でも、実績を確認すれば、どこの分野のキャスティングに強いのかを知ることができます。
そのため、自分が依頼したいジャンルに精通したキャスティング会社を選定することが重要になってきます。

なるべくコストを抑える

広告やプロモーションには予算があります。この予算の中で効果的なPRを行うためにはコンサルティング費用やサポート料金など、抑えられるところをしっかり抑える必要があります。例えば、キャスティング会社によっては、​​事務所の機能を備えている会社もあるので、そのような会社に依頼すれば本来発生する中間マージンを無くすことができます。
また、タレントとの出演交渉時に契約事項に追加できるオプションに予算をかけすぎないことも大切です。オプションで「最低視聴回数◯◯回以上を保証」としている場合には、出演料が大幅に上がるため、最終的に相場から極端に外れた金額で契約しないように注意しましょう。

どこまでサポートしてくれるのかを把握する

キャスティング会社によってサポートしてくれる範囲は異なります。キャスティングだけのところもあれば、広告が出た後にその効果検証まで行ってくれるところもあります。依頼をしてから、「広告運用までサポートしてもらう予定だったのにキャスティングまでしか契約に含まれていなかった、、、」なんということがないように注意しましょう。

 

 

キャスティングをする際の注意点

出演が決まった後の流れを把握しておく

大物俳優や人気芸人などを起用するときには、特にスケジュールがかなりタイトになることが予想されます。そのため、撮影やイベント開催まで、慌てず効率的にキャスティングできるように、全体の流れをしっかりと把握しておきましょう。
出演する芸能人が決まったあとには、まず広告の掲載期間どの広告媒体を使うのかを決定しなければなりません。書面で契約が締結された後に、契約内容に反する行為をした場合は、違約金が発生してしまうため注意しましょう。
契約完了後は、リハーサルと本番の立ち会いを行います。リハーサルでは制作内容や当日の詳細なスケジュールを関係スタッフと最終確認する必要があります。ここで現場と密にコミュニケーションをとり、イベントや撮影当日を落ち着いて迎えられるようにしましょう。リハーサルに立ち合わないと、企画通りにイベントが進むのかをチェックすることができないため、必ず出席しましょう。

出演料は明確にする

出演料はキャスティングにおいてよくトラブルが発生するポイントです。契約は絶対に書面で完結するようにし、出演者も依頼を行った企業側もその内容を隅々まで確認することが重要です。特に、肖像権に関しては細かい取り決めがあるため、あらかじめ確認しておきましょう。肖像を商業利用する際は、契約時に取り決めた目的以外に使用することは、法律で禁止されているので、注意が必要です。

撮影準備を完璧にする

出演タレントが決まったからといってそのまま撮影に臨めるわけではありません。
リハーサルまでに撮影スタッフや撮影機材の手配を行う必要があります。また、リハーサルに使用する会場やイベント当日の会場手配・準備も必要です。このように撮影までにやるべきことは山ほどあります。1つでも忘れてしまうと撮影スケジュールが大幅に遅れてしまったり、最悪の場合イベントの中止にもなりかねないので、やるべきことはあらかじめ全てリストアップし、本番まで慎重に準備を行いましょう。

 

【参考】費用を抑えてタレントを起用する方法

もう少し費用を抑えてタレントを広告に起用したい方は広告契約よりもライトな”タレント写真のレンタル”という手法をおすすめします。
Webプロモーションのみとなりますが、自社の広告物にタレントの写真を使用することが可能となります。

月額10万円から使用可能なため、「タレント起用の効果検証をしてから広告契約をしたい」という方へもテストマーケティングとして活用することができます。

月額10万〜のご予算に合わせたタレントを使い放題!タレント「写真」のサブスクサービスはこちら 

 

キャスティング料金を確認してみましょう!

イベントを盛り上げるときや商品PRのためのCM制作にはキャスティングが必要です。キャスティングする際はキャスティング代行サービスを利用するとメリットがあります。

自らキャスティングをするには人件費や時間的なコストも莫大になるでしょう。そのような意味でキャスティング会社を活用することは、コストパフォーマンスに優れます。

料金体系はイベントやCMなど、ニーズによって変動します。また、起用する有名人や芸能人によっても異なります。

ヒーローキャスティングでも300万円から2000万円以上と開きがあります。現在、注目を浴びている2.5次元俳優の起用もケースバイケースで料金が変化します。

キャスティングを検討している場合は、キャスティング会社にご相談の上、料金を確認してみましょう。

 

 

キャスティングにおすすめの会社8選

◼︎株式会社エイスリー

キャスティング実施件数は12,000件を超え、取り扱いジャンルの広さは日本トップクラスのキャスティング会社です。タレント・芸人・俳優・女優・モデル・YouTuber・インフルエンサー・TikToker・アーティスト・クリエイター・アスリート・専門家・文化人・キャラクター・声優・2.5次元俳優・コスプレイヤー・アイドル・MC・イベントコンパニオン・アニメ&漫画等のコンテンツ等様々なジャンルに対応しています。広告・PR・イベント・動画・番組・コンテンツ・SNS・コラボ等の案件へ最適なマッチングを行います。

◼︎株式会社Find Model

LAWSONやRECRUITなど名だたる会社と取引実績を持ち、その数は8,000件を超える大手キャスティング会社です。5,000人以上のインフルエンサーと繋がりを持っており、彼らの総フォロワー数は1億5,000万人を超えます。インフルエンサーの投稿写真を二次利用できるところが特徴の1つです。

◼︎株式会社OTONARI

インフルエンサーのキャスティングからプロモーションの施策立案・効果検証まで一気通貫したマーケティング施策を実現しています。他社に所属する多くのインフルエンサーの年齢層が若い中で、OTONARIには高い年齢層にアプローチできる大人クリエイターが所属しているため、幅広いターゲットに訴求できます。

◼︎株式会社GOALD CAST

ビズリーチや山崎パンなど、皆さんがよく知る大手企業のCMのキャスティング実績が数多くあります。著名な俳優・タレントやデルや役者などのサブキャストのキャスティングに強いことが特徴です。GOLDCASTは、各種プロダクションとのコネクションを活用することで幅広いオーダーに対応出来ます。「キャスティングカウンセリング」も導入し、希望タレントの出演可否も正確に診断します。また条件を元になるべく希望に近いタレント候補を提案することが可能です。

◼︎スカリー株式会社

映画やドラマ、広告、MV、イベント、WEBなどにキャスティングしたい方におすすめの会社です。俳優・モデル・タレント・文化人・スポーツ選手など、幅広いキャスティングを行っております。また、メインキャストからエキストラ・スタンドインまでのトータルキャスティングも行っています。

◼︎アイリンク株式会社

100社を超える芸能事務所との連携を行っており、あらゆるジャンルの芸能人・著名人をキャスティングすることが可能です!アイリンクはキャスティング事業だけでなく、芸能に特化した総合エンタメ企業で、自社にも多くのタレントを抱えています。中には人気ドラマに出演中のタレントも所属しています。

◼︎株式会社プロモデルスタジオ

「ヒト」×「IT」という先進的キャスティングを行っています。特に「スピード」「価格」「環境構築」「組織体制」の4点において高い品質を保っています。芸能人やタレント、モデル、インフルエンサーやからアスリートまで幅広いジャンルのキャスティングが可能です。キャストのみならず、カメラマンやヘアメイクなども一括手配することができます。

◼︎ビーポップ株式会社

企画段階での提案から交渉、契約、管理までを一貫して行うキャスティング会社です。企業や商品の伝えたいメッセージやそれを伝えるパーソナリティを常に中立的ポジションでとらえて結びつけるキャスティングがビーポップの特徴です。「タレント事務所やモデル事務所、業界との強力なネットワーク力」や「社会の情報環境を敏感に察知する感知能力」を強みにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加