キャスティングラボ詳細

芸能人をキャスティングしたいなら”ココ”に依頼してみましょう!

社内イベントや商品PRなどに芸能人を起用できれば、ほぼ確実に良い結果を得ることができます。
しかし、芸能人を個人や一般企業からキャスティングすることはハードルが高く、具体的なキャスティング手順が分からない方も多いのではないでしょうか。そこで本稿では、芸能人のキャスティングを実施する上でおすすめの「キャスティング代行会社」の選び方と、具体的なメリットをご紹介します。

 

芸能人のキャスティング方法とは?

芸能人をキャスティングする場合、自分で出演交渉を行う、もしくはキャスティング代行会社に依頼するかのどちらかが主な依頼方法となっています。
ここでは、実際に芸能人をキャスティングする際の具体的な方法を解説します。

 

自らキャスティング交渉をする

依頼者が自らキャスティング交渉を行う場合、依頼する芸能人の選定、リストアップ、事務所との契約、その他スタイリストやメイク担当者の手配など、すべて自力で取り仕切る必要があります。

売り出し中のお笑い芸人やタレントであれば、一般の方でもキャスティングが可能だと思われますが、スムーズに準備を進められない場合は、依頼を断られる可能性もあります。
中堅以上に位置する芸能人は、何らかのコネクションがないと連絡を取ることさえ難しいでしょう。自らキャスティングを行おうとすると、大きな負担となってしまうため、次項でご紹介する「キャスティング代行会社」に依頼することをおすすめします。

 

キャスティング代行会社に依頼する

芸能人をキャスティングすることは難しい業務ですが、さまざまな芸能事務所とつながりのあるキャスティング代行会社を利用すれば、出演交渉が上手くいく可能性が高まります。

キャスティング代行会社は、芸能事務所と一般の依頼者を仲介する役割を持っているほか、スタッフの手配や芸能人のピックアップ、芸能人が持つ肖像権の管理であるなど複雑な業務を依頼者に代わって引き受けてくれる存在です。

依頼を出す時点でいくらかの手数料が必要ですが、優れた代行会社であれば依頼者のニーズに合った芸能人を探し、キャスティングしてもらうことができます。

依頼者となる個人や企業は、煩雑な業務を外注することで、企画の充実や洗練に人的リソースを集中させられるようになります。結果として、代行会社を活用したほうが、効率的に芸能人のキャスティングを行うことができます。

芸能人を起用してイベントを盛り上げたい、自社商品やサービスを効果的に宣伝したい場合などはキャスティング代行会社を利用することをおすすめします。

 

キャスティング代行会社に依頼するメリット

キャスティング業務を専門に実施している代行会社を適切に活用することで、さまざまなメリットを得ることができます。

 

負担なくキャスティングできる

キャスティング代行会社は、依頼者の代わりに芸能事務所への交渉や関係各所に対する手回しなど、キャスティング業務全般を担当してくれます。全て自力で進める場合に比べ、時間的、労力的にも負担なく、キャスティング交渉を進めることができるようになります。

企画を立案した人や企業が自力でスタッフの手配や、芸能人のキャスティングを行うと、撮影スタッフやメイク担当などを、別の会社に依頼する必要が出てきます。また、芸能人がイベントや企画に出演する際には、サブキャストとして多くの人を集めることが必要なこともあります。撮影スタッフやメイクアップアーティストが1社に集結していることはあまり無いため、複数社に連絡することが一般的です。

しかし、キャスティング会社へ依頼を行う場合は、代行会社が各種手続きを代わりに実施します。依頼者側は、キャスティング代行会社1社へ連絡するのみで、キャスティングの準備が行えます。自力で取り組むよりも、はるかに少ない負担で企画やイベントを実施できます。

 

キャスティング経験がなくても安心できる

依頼者側はキャスティング交渉に不慣れであることがほとんどですが、交渉のプロである代行会社が仲介に入ると、手際よくキャスティングを進めやすくなります。

キャスティング相場を知らないと、予算内でイメージに合った芸能人を探す事は難しく、商品PRであれば競合他社が同じ芸能人と契約していたら起用できないということもあります。多様な芸能人のキャスティング実績がある代行会社であれば、予算や事務所NGに関する確認もスムーズにできます。

細かい作業や関係各所への連絡なども全て代行してくれるので、芸能人と対面する当日まで依頼者の方は安心して自社の準備を進めることができます。

もし具体的な起用プランがない場合でも、代行会社によっては企画立案からサポートしてくれることもあります。ただし、企画は依頼者側が用意することが基本なので、企画段階から代行してくれるかは、事前に確認しておくとトラブルを防ぐことができます。

 

キャスティングに最適な芸能人を提案してもらえる

代行会社へ依頼した場合、依頼者側のキャスティング目的に応じて最適な芸能人を代行会社側が探して、提案してもらうことができます。

依頼者側の要望を代行会社がヒアリングすることによって、要望に見合った芸能人をリスト化して依頼者側へ提示する仕組みになっています。もし、リストが要望に見合わなかった場合でも、依頼者側が納得できるまでリスト作成をしてくれます。

依頼したい芸能人が決まれば、キャスティング会社が芸能人の所属事務所に対して出演交渉を行う過程へ移ります。
交渉がすべてうまくいくとは限りません。芸能人側のスケジュールや企画内容によって断られることを想定し、候補を複数人考えておくのが一般的です。

もし適切だと思う相手がいなかった場合でも、依頼者に対するヒアリング結果を基にして依頼者の要望に近い芸能人を粘り強く探してくれます。交渉が長引くと依頼料もかかってきますが、支払うコストに見合った成果を得られる見込みは高いといえます。

 

過去のキャスティングのデータを活用してもらえる

長年運営している代行会社であるほど、さまざまな芸能人との信頼関係やコネクションを持っていることが多い傾向があります。キャスティング目的に見合った芸能人を起用できる確率が高いです。
世間に対して強い影響力を持つ芸能人をキャスティングできた場合、会社のアピールや売上アップなども見込めます。

企画の内容によって起用できる芸能人を多く把握している代行会社であれば、企画の性質に見合った人材をスムーズにキャスティングすることができます。

 

 

依頼するキャスティング代行会社の選び方

芸能人は特に内部ジャンルが多く、会社によって担当できるジャンルが異なることは珍しくありません。

ここでは、キャスティング代行会社を実際に選ぶ時に見るべきポイントをご紹介します。

 

過去のキャスティング実績を確認する

信頼できる代行会社かを見分けるには、過去のキャスティング実績を見て判断することをおすすめします。

まずは、多くの芸能人のキャスティング実績を持つ会社かどうか、依頼者側の要望に見合った芸能人をキャスティングできているかなど、実績から判断する方法を取ると、最適なキャスティング代行会社を見つけやすくなります。

もちろん、多くの実績を持つ代行会社であれば、高い知名度を持つ芸能人とコンタクトを取れる可能性も高まります。
依頼者側の要望を基にして、最適な芸能人をキャスティングできるように提案してくれるため、代行会社の実績を見るというのは必ず行うようにしてください。

ホームページ上で、キャスティング実績を紹介している代行会社がほとんどなので、そちらをチェックすることもおすすめします。

 

キャスティングに対応している芸能人のジャンルを確認する

芸能人をキャスティングする場合、タレント、お笑い芸人、モデル、文化人などといった具体的な芸能人のジャンルを決めてから代行会社を探すことをおすすめします。

代行会社の中には特定ジャンルに特化したキャスティングサービスを提供しているところもあり、中にはモデル専門のキャスティング会社も存在します。

依頼者が考えているジャンルと代行会社の得意分野が異なる場合、スムーズに代行業務を進めることが困難なので注意が必要です。

幅広いジャンルの芸能人をキャスティングできる代行会社を選ぶようにすると、依頼に対して確実に対応してくれる可能性が高くなります。

 

芸能人のキャスティングを依頼するなら"ココ"!

芸能人は特に幅広いジャンルを持つ業種なので、キャスティング代行会社を選ぶ際はさまざまなジャンルの芸能人とキャスティング交渉ができる会社を選びたいところです。

ここからは、対応ジャンルの広さに定評があるキャスティング会社をご紹介します。

 

『ヒーローキャスティング』

株式会社エイスリーが運営する「ヒーローキャスティング」は芸能人やYoutuber、インフルエンサーなど、幅広いジャンルの芸能人に対応できるキャスティング専門会社です。

2008年の創立以来から着実に売上高を伸ばしており、2018年には売上10億円を上回っています。

全国各地にキャスティングスタッフを配置していることが特徴であり、芸能人が集中する東京だけではなく、地方各地の方にも「芸能人が対面できる存在である」ことを広めていくことを目標のひとつとしている企業です。

 

『ヒーローキャスティング』が他社と違う点

ヒーローキャスティングは今まで約7,000件以上のキャスティング実績を持っており、対応ジャンルの広さは業界トップクラスです。対応できる案件も広告イメージキャラクターから講演会、SNSまで多岐にわたります。

依頼者へのヒアリングからキャスティング候補のリストアップがスピーディーであることも特徴であり、最短即日で依頼リストを提案できることを高く評価するユーザーが多いようです。自社内のみで多彩なジャンルに対応できることがスピード対応の理由であり、1つのキャスティングで20名近くのジャンルが異なる芸能人や、30名以上の撮影キャストを迅速にキャスティングした実績を持ちます。

全国各地からヒーローキャスティングに寄せられた依頼を一括してキャスティング先へ発注するので、キャスティング料を安くできるように業務システムが構築されています。もちろん、ユーザーが支払うキャスティング料も他社に比べて安価に設定することができます。

多彩なジャンルの芸能人を素早く、確実にキャスティングする取り組みを数多く実践していることがヒーローキャスティングの特徴です。

 

『ヒーローキャスティング』の芸能人キャスティング事例

ヒーローキャスティングが芸能人をキャスティングした事例を3件ピックアップしてご紹介します。

まず1件目は、某有名女優をアルコール飲料メーカーのイメージキャラクターとしてキャスティングした事例です。
SNS上におけるメーカー商品の知名度向上を図った企画であり、結果として1万件を超える反響が寄せられたヒット企画となっています。

次に2件目は、影響力の高さが近年注目されるYoutuberを3人キャスティングして音楽動画アプリのPR動画を制作した事例です。
実際にアプリを操作し楽しむ様子をYoutubeに動画として投稿してもらうことで、音楽動画アプリを宣伝しました。その結果、合計200万回を上回る再生回数を獲得し、大きな認知につながりました。

そして3件目は、某有名アーティストを学園祭ライブのゲストとしてキャスティングした事例です。
ライブ当日は、学生とアーティストがライブの合間に会話を交わす楽しいイベントになったようです。

依頼者側がイベント運営に不慣れでしたが、ヒーローキャスティング側が会場の設営全般とキャスティング業務を兼任することで実現しました。

《ヒーローキャスティングへのお問い合わせはこちらをクリック!》

 

代行会社に芸能人のキャスティング依頼をしてみましょう!

芸能人のキャスティングを検討している方は、幅広いジャンルの芸能人を担当できるキャスティング代行会社へ依頼することをおすすめします。
芸能人をキャスティングするには多くの起用コストが必要になるので、充分な予算を組んだ上で信頼できる代行会社へキャスティング依頼を実施してみましょう。

ぜひ、今回ご紹介したヒーローキャスティングにキャスティングをお任せください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加