キャスティングラボ一覧

【採用決定者インタビュー!2弾!】知名度抜群の女優所属事務所へ入社決定!

株式会社エイスリーは、PRイベントや学園祭などに芸能人を呼びたい企業や個人と芸能人をつなぐキャスティングサービスを展開する一方で、芸能業界を志望する求職者と芸能事務所などをマッチングする人材紹介サービスを行っています。

 

今回、エイスリーの芸能業界に特化した人材紹介サービス「芸能☆人材」から、めでたくマネージャー職の採用をいただいた方が!マネージャー職を目指している人の中には、「どうしたらマネージャーになることができるのか」「マネージャーになるために必要なことは何か」など分からないことが多く、興味があってもマネージャー職を目指すことに迷いを感じている方もいるでしょう。

 

この記事では、芸能マネージャーになる夢を抱きつつも不安がある人に向けて、エイスリーの芸能業界に特化した人材紹介サービス「芸能☆人材」の詳細とそのサービスを利用して芸能事務所に採用が決定した人のインタビューを紹介します。

 

マネージャー職の基本知識

マネージャー職の仕事は、とにかく忙しそうというイメージだけが先行し、具体的な仕事内容はよく分からないといった方が多いのではないでしょうか。ここではマネージャー職の仕事内容とやりがいについて紹介します。

 

マネージャー職の仕事内容

タレントが円滑に芸能活動をするためには、マネージャーがさまざまなサポートおよび、管理をする必要があります。担当しているタレントの数が多かったり、知名度が高いタレントだったりするとマネージャーの仕事は多忙を極めます。
また、売り出し中のタレントを担当した場合は、営業をして仕事を取ってくる必要があります。マネージャーのマネジメントと営業能力はタレントの人気の上昇に大きく関わってきます。

 

【車での送迎】

車での送迎は芸能マネージャーの基本的な仕事のひとつです。担当しているタレントがミュージシャンやアイドルの場合は熱心なファンから守るため、マネージャーが可能な限り車で送迎します。車での移動はタレントの休憩時間も兼ねているため、ブレーキはゆっくりとかけるなどタレントに配慮した運転技術が求められます。
また、都内の移動は右左折が多く、道路も複雑なため、ナビに頼らないで運転できるように道は基本的に覚えておかねばなりません。

 

【スケジュール管理と健康管理】

タレントの仕事の場所は撮影スタジオ・テレビ局・ラジオ局などですが、1日に複数箇所での仕事が入った場合は遅刻をしないように事前に移動方法や出発時間の計画を立てて、当日は滞りなく移動ができるように常に時刻の確認をしなくてはなりません。
メディアへ出演する機会が多くなってくると、同時間帯に出演が重ならないようにスケジュール調整を行うことも重要です。

 

タレントが働く環境は、暑いスタジオや寒い中でのロケ、不規則なスケジュールなど、非常に過酷です。タレントが体調を崩さないように冬であれば上着やカイロを携帯したり、ケータリングのアレルギーをチェックしたりすると共に、ときにはストレスのはけ口となってメンタルケアをすることもマネージャーには求められます。

 

【営業】

売り出し中のタレントの担当マネージャーは、営業をして仕事を取ってくる必要があります。
タレントがギャラを得なければ、芸能事務所に利益が入ってきませんし、マネージャーの給料も入ってきません。営業先はラジオ局・テレビ局・広告代理店などです。タレントの資料、ミュージシャンの場合はCDなどを持参して営業をかけます。営業とは異なりますが、開催されるオーディションの中からタレントに合ったものを選び、タレントに受けるよう指示することも大事な仕事の1つです。

 

【ブランドイメージ管理】

タレントのイメージを確立させて世間に売り出すのもマネージャーの仕事です。世間の人々がタレントに求めているイメージを維持することは、タレントが長く芸能活動を続けていくための必須条件です。マネージャーはタレントのイメージに合った舞台・番組・映画の仕事を選び、ブランドイメージに合わない仕事は断ることもあります。

 

マネージャーは仕事の時だけでなく、タレントの日常生活に関するマネジメントや素行についての指導を行います。近年はSNSの発達によりタレント本人が情報を発信できるようになりました。SNSは、上手に使いこなせばファンとの距離が縮まって好感度をアップさせることも可能ですが、SNSでの行動や発言を誤るとタレントのイメージを壊してしまい、最悪の場合は仕事が減ってしまいます。マネージャーは日頃からタレントの発言や行動に注意して、イメージを保つようにタレントを管理することが必要です。

 

【ギャラの交渉】

大手の芸能事務所はギャラ交渉専門の部署がありますが、中小規模の芸能事務所はマネージャーが自分でギャラの交渉をします。ギャラには決まった金額がないため、マネージャーがタレントの価値を客観的に判断してギャラの金額を決定して交渉しなくてはなりません。ギャラが芸能事務所の利益になり、マネージャーの給料にもなるのでギャラの交渉は毎回真剣に行わなくてはなりません。

 

マネージャー職のやりがい

マネージャーは大変な仕事でもありますが、やりがいもあります。マネージャーをやっていてやりがいを感じる例をここでは3つ紹介します。

 

担当タレントが成功する

駆け出しの担当タレントが自分のサポートやアドバイスで成長し、段々と仕事が増えてきらびやかな芸能界で活躍するようになることはマネージャーにとって最大のやりがいと言っても過言ではありません。自分が取ってきた仕事でタレントがブレイクすれば喜びもひとしおでしょう。

 

大手芸能事務所の場合はタレントの採用やオーディション専用の部門があるところもありますが、中小規模の芸能事務所の場合はタレントのスカウトもマネージャーが行います。自分が採用したタレントが売れた感動と喜びは測り知れないものがあります。

 

タレントと苦労や喜びを共に感じる

マネージャーは、担当タレントと苦しみや喜びを共に感じることで信頼関係が深まっていきます。担当タレントからの信頼を得ることができるようになれば、些細なことでも相談してくるようになり、マネージャーとしてのやりがいを感じるようになりますし、仕事に一層の責任感が出てきます。

 

多くの人に出会える

芸能人や有名人に出会えるのも、マネージャーをやる醍醐味の1つです。芸能界の関係者との出会いを通して、芸能界の裏側を見ることもできるでしょう。芸能界が好きだという気持ちが、マネージャーには何より大切なのです。

 

マネージャー職に興味はあるけど不安…。

芸能マネージャーを目指す方は、芸能界という未知の業界に対するハードルの高さや芸能マネージャーは忙しそうというイメージから興味はあるものの一歩を踏み出せないという方も多いでしょう。そんな方におすすめなのが、エイスリーの「芸能☆人材」というサービスです。

 

芸能業界に特化した人材サービス「芸能☆人材」とは?

タレントからインフルエンサーまで有名人を幅広く取り扱う総合キャスティング代行会社エイスリーでは、キャスティング業務で得たマッチングの技術、業界の知識、音楽・モデルなどの芸能事務所との繋がりを活かして、2019年3月13日より「芸能☆人材」という芸能業界に特化した人材紹介サービスを本格的に開始しました。

 

「芸能☆人材」は芸能事務所のマネージャーとマネージャー職を志望している求職者をマッチングする、芸能業界に特化した人材紹介サービスです。芸能、音楽、モデル事務所に完全特化し、芸能界の事情や芸能事務所の仕組み、仕事内容、各職業の説明などを研修でお伝えします。

 

「芸能☆人材」は完全成功報酬型のため採用が成功した時のみ紹介料が発生し、芸能界の事務所の人材の不足や、職業の定着率の低さ、人事採用にかける時間の不足などの様々な芸能事務所側の問題と、芸能界の仕事に不安があって一歩が踏み出せなかったり、職業と会社の適性が分からなかったり、なかなか採用にたどり着かなかったりする、求職者の問題を同時に解決するのが「芸能☆人材」です。
今回は「芸能☆人材」を実際に利用し、芸能事務所に採用された方のインタビューをご紹介します。

 

《芸能☆人材へのお問い合わせはこちら》

 

マネージャー職の採用者インタビュー!

☆☆マネージャー職 採用者インタビュー 第2弾!☆☆

イベント派遣のお仕事をしながら、
マネージャー職を希望していた、22歳の女性スタッフさんが
エイスリーからの紹介で先日見事、第一希望の、知名度抜群の女優さんが多数所属する、芸能事務所に採用を頂きました!!
そんな彼女に、これまでのご経験や、採用に至る流れをインタビューしてみました!!

 

–ずっと希望していた事務所への採用決定おめでとうございます!
ありがとうございます!嬉しいです!

–早速ですが、前職は何をされていらっしゃたんですか?
→カフェとショップとイベントスペースが併用してる複合施設で3年ほど働いていました。
イベント時には、タレントやアイドルグループの方もゲストとして来ることがあり、芸能業界に興味が出たこともあり、並行してイベント派遣のお仕事もしていました!

–前職もエンターテイメント業界(イベント派遣)とエンタメに関わるお仕事をされていたとのことですが、
芸能マネージャーに興味を持ったきっかけは何かあったんですか?
元々昔からエンタメが好きでテレビなどをよく観ている子供でしたが、最近はアイドルに興味を持ち始めるようになり、そこからエンタメ業界を調べるうちに、マネージャーという仕事が私には直感でピンときました!

–女優や俳優、タレントなど芸能界で特定の誰か好きな方はいた?
女優俳優なども好きでしたが、その時は特定のアイドルが好きで応援してましたね!好きを仕事にしたいと思ってました!

–芸能事務所ってキツイ職業、、というイメージもあったと思いますがそれでも目指そうと思った理由は?
やっぱりエンタメが好き!芸能が好き!という部分が強かったからです。
好きなことを仕事にするということに憧れがあったのも理由のひとつですね!

–芸能業界特化の人材紹介(エイスリー )を利用したきっかけと利用した感想は?
元々は就活アプリでスカウトを受けた事でした。実際にエイスリーさんと会ってお話して、その時にマネージャーの人材紹介もしてることを知りお願いさせていただきました。
面接とかって心細かったり緊張したりっていうイメージがあると思うんですけど、仲介して下さる方がいるとこんなにも心強いのか!という安心感が凄かったです(笑)

–芸能事務所の面接を実際に受けてみて感じた雰囲気はどうでしたか?
全体的に明るく挨拶で溢れる良い雰囲気だったと思います。普通の面接より緊張する気がします!笑

–面接でこんな質問されるんだ、、など何か驚いたことは?
家族構成、聞かれました!あとは、好きな芸能人の話になった時にその人の生年月日から出演した映画ドラマ知ってるのを教えて、そのドラマのプロデューサーは誰か知ってる??と聞かれたときは、そこまで聞かれるんだ、と驚きました!

–これからどんなマネージャーになっていきたいですか?
まだ明確な未来は見えませんが、売れっ子スターを育て上げるマネージャーになりたいです!

–最後に今後の意気込みを!
入社したてなのでたくさん覚えて、芸能界に触れ、自分の力として多くのことを吸収していきたいです!

エイスリー担当者から
もともとエンタメに興味がとてもあるスタッフさんで、最後まで転職熱を持続され続けていて、モチベーションがすごいな、、!と感じていました。
採用が決定した事務所は、女優俳優を抱える事務所なので、面接では映画出演やドラマ出演を見越しての、
「監督の名前詳しい?」や、「小説や漫画よく読む?」などの質問事項が多かったのですが、得意分野だったようで、ハキハキと答えていらっしゃいました!
特技は妄想(笑)で、漫画を読みながら実写化した場合のキャストを想像することが趣味、ということも採用担当者様の好感度爆上げでした!
役者をマネージメントする事務所では、役者を良い作品に出演させること、がミッションになるので、普段からたくさんの小説、漫画、ドラマ、映画等々をたくさん見ていたり好きな方は、実写化の企画や相談が来た時に
作品を知っているからより担当役者をプッシュできる、という点で重宝されるそうです!

インタビューに回答頂きありがとうございました!
最初は大変なことも多いと思いますが、夢に向かって頑張ってください!

「好きなことを仕事にしたい」そういった気持ちがある方、まずは登録からいかがでしょうか!

その夢弊社にサポートさせて下さい!

>>>CHECK!!!下記クリック!<<<
【募集求人特集!】芸能マネージャー目指したい方必見!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加