キャスティングラボ詳細

《学園祭に芸能人を呼びたい!》かかる費用(料金)相場をご紹介

学園祭は、中学校・高校・大学などの教育機関において行われるイベントですが、芸能人に学園祭への出演を依頼することで、さらに強く学生たちの思い出に残るようなイベントにすることができます。この記事では、芸能人に学園祭への出演を依頼する際にかかる費用相場を中心に、芸能人を呼ぶメリットや、注意すべき点、そしておすすめのキャスティング代行サービス会社についてご紹介していきます。

 

学園祭に芸能人を呼ぶメリット

近年では、学園祭に芸能人が出演することは、決して珍しいことではありません。芸能人を学園祭に呼ぶメリットには、どのようなものがあるでしょうか。ここでは、代表的なメリットを3つご紹介します。

 

盛り上がる

学生や一般客が集まる学園祭に芸能人を呼ぶメリットとして、第一に挙げられるのが「盛り上がる」ことです。

芸能人の中でも、芸人や歌手といった人を呼ぶことで、学園祭は必ず盛り上がるでしょう。ブレイクしている芸人がネタを繰り出したり、歌手がヒットしている曲を歌ったりするだけで、流行に敏感な学生たちには喜ばしい体験になるとともに、テレビでしか見たことのない芸能人の姿を生で見られることは、学園生活においてかけがえのない思い出となるでしょう。

 

学園祭全体の集客につながる

学園祭に芸能人が出演することが決定した後、紙媒体やホームページなどを使った告知を行うことによって、学園祭当日の来場者が増える効果があります。

来場する可能性があるのは学生だけに限りません。芸能人、特にお笑い芸人や歌手には、熱心なファンがついています。人気の有名人であれば国内各地にいる多くのファンが来場者として学園祭に来る可能性があり、学園祭全体の集客につながります。

 

学校の宣伝になる

学園祭に芸能人が出演した後に、ホームページなどに芸能人が学園祭に出演したことを記載することで、学校の宣伝になることも考えられます。芸能人が持つネームブランドによって、「あの芸能人が出演した学園祭をやっている学校」というイメージが構成されていき、学校の宣伝になります。これにより、学校の入学希望者が増えるといった効果も期待できます。

また、芸能人がSNSで学園祭に出演したことを報告してもらうことは絶大な効果があるといえます。影響力のある芸能人が発信した情報は、ファンによって共有、拡散されていくため、学校の知名度はどんどん大きくなっていくでしょう。

 

学園祭に呼ぶ芸能人を迷ったらコレ!

一口に芸能人といっても、有名無名さまざまな芸能人がいます。また、芸人や歌手、モデル、スポーツ選手、タレントとジャンルも多種多様です。いざ学園祭に芸能人を呼ぶことになったとしても、どのような芸能人を呼べばいいか判断することは容易なことではありません。ここでは、どのような芸能人を学園祭に呼んだらいいかの一例をご紹介していきます。

 

話題のある芸能人を呼ぶ

学園祭に呼ぶ芸能人は、話題性のある芸能人を呼ぶことがおすすめです。現在話題になっている芸能人を呼ぶことによって、学生たちや来場者たちの気持ちを大きく盛り上げることができるでしょう。

中でも、動画共有サービス「ユーチューブ(Youtube)」は、学生たちのような若年層にも親しまれているサービスであり、ユーチューバー(Youtuber)と呼ばれる自主制作の動画を継続的に公開するクリエーターの中には、学生たちの間で芸能人並みに人気が高く、話題になりやすい人物もいます。特にチャンネル登録者数の多い人気のあるユーチューバーは、動画を見る人を楽しませるための一芸に秀でている人が多く、多くの登録者のいるユーチューバーを呼ぶことにより、学校内だけでなく一般の来場者を学園祭に引き込んだ高い集客効果が見込めます。

ユーチューバーは、一般人でも動画を撮りアップすることでユーチューバーになることができます。つまり、ユーチューバーは芸能人と違って身近な存在なので、チャンネル登録数の多いユーチューバーであっても、視聴者にとっては身近な存在でありカリスマ的な存在でもあります。ユーチューバーが学園祭来るのは、学生にとって「自分もそんな存在になれるかも」という夢を与えることにつながるかもしれません。

そんなユーチューバーを学園祭に呼んだ場合、大きな反響は間違いないでしょう。

 

10代~20代前半に人気の芸能人を呼ぶ

学園祭は、中学校・高校・大学におけるイベントであるため、10代~20代の学生たちから支持されている芸能人を呼ぶことによって、さらなる盛り上がりにつながります。

たとえば若者に人気の歌手を呼べば、学園祭はライブ会場になったかのように盛り上がるでしょう。若者は流行に敏感であるため、芸能人を呼ぶときは、若者の人気動向をチェックして、今は誰が人気なのかのリサーチをしっかりと行うようにしましょう。

 

秀でた芸を持った芸能人を呼ぶ

学園祭をさらに明るく盛り上げていくに当たって、トークだけでは学生たちや来場者を満足させることが難しいこともあるでしょう。そのような場合は、歌手やお笑い芸人といった、トーク以外に何かを披露することのできる芸能人を呼ぶことが非常に有効です。

特にお笑い芸人は、人を笑わせて楽しませることのプロフェッショナルと呼べる人たちです。会場の空気が冷めていたり、時にはギャグがうけなかったりする場合でも、観客の表情や反応に合わせた即興性のある対応で、すぐに新しい笑いを生み出して場を盛り上げる能力に長けています。

 

過去に学園祭に呼ばれた経験のある芸能人を呼ぶ

過去に学園祭に呼ばれた経験のある芸能人は、学園祭の明るい雰囲気や学生たちが盛り上がるポイントよく理解しており、学生たちの気持ちをさらに盛り上げるような対応ができます。学園祭の雰囲気に慣れている芸能人は、その場の状況に合わせた臨機応変な対応を取ることもできるでしょう。

また、かつて生徒として在学していた芸能人や、過去に学園祭に参加したことのある芸能人に再び来てもらう場合などは所属事務所や芸能人本人の厚意によって、相場よりも安い費用で学園祭に出てもらえる可能性もあります。

 

 

学園祭に芸能人を呼ぶ費用(料金)は?

学園祭に芸能人を呼ぶ際に、いくらくらいの費用がかかるのでしょうか。明確な費用は決まっていないため、おおよその目安ではありますが、費用相場というものは存在します。まずはその相場費用を知ることが、芸能人を呼ぶ第一歩になります。ここではその費用相場について、芸能人のジャンルごとに紹介していきます。

 

お笑い芸人を呼ぶ費用(料金)相場

無名の若手芸人は数万円~、テレビに少し出るようになったり、過去にブレイクした経験があったりなど、ある程度の知名度がある芸人が50万円程度、現在テレビで頻繁に見かける中堅芸人が50万~100万円、知名度に安定感のあるベテラン芸人は100万円以上、人によっては300万円程度になるのが、だいたいの目安です。

一時代を築いたような大御所と呼べる芸人を呼ぶ際の費用は、150~300万円程度になります。これほどの額になる理由は、圧倒的な知名度があるということのほかに、弟子や付き人の分の交通費や宿泊費を出さなくてはならないために金額が高くなっているという場合もあります。

学園祭の出演に向けての交渉は4月ごろから始まるのですが、ブレイク前に出演依頼をすることで、後にブレイクすることになる芸人であっても、格安の値段で出演してもらえることがあります。実際の人気と費用相場との間には、タイムラグがある、ということです。このタイムラグを上手く活用することで、ブレイクした後だと予定を立ててもらいづらいような芸人でも、あらかじめコンタクトを取ることで出演してもらうことができます。

 

歌手を呼ぶ費用(料金)相場

歌手は費用も比較的高いですが、費用対効果も大きく期待できるジャンルです。デビュー間もない、まだ無名の歌手の場合は10~50万円、過去にヒット曲が存在し、現在でも活躍している歌手は150万円以上、ある程度の知名度があり、コンサートも精力的にこなしている歌手は300~400万円、さらに知名度があり、大規模なコンサートをこなし、テレビでもよく見かける歌手は400万円以上の費用がだいたいの相場です。

歌手やバンドの場合は、マイクやパワーアンプ、それを接続するためのケーブルと、スピーカーといった音響設備の設備費も別途かかります。なお、音響機器については、機器のレンタル会社からレンタルすることもできます。

 

有名女優を呼ぶ費用(料金)相場

テレビでよく姿を見かける俳優・女優や、グラビアアイドルやモデル、タレントといった人たちも、呼ぶことができる場合があります。女子大生や女子高生は雑誌をよく読む傾向にあるので、雑誌の専属モデルを呼ぶことは費用に対し特に大きな効果を期待できます。

CMにも出演するような俳優や女優は300万円以上、複数のテレビ番組に出演し、雑誌にもよく登場するタレントは150万~300万円、学生層に人気のある雑誌の専属モデルは50万~150万円程度が相場です。

俳優・女優やモデルといった、美しさがセールスポイントとなる人たちは、出演料とは別にスタイリストやヘアメイクアップアーティストによるメイク代も別途必要になることに注意しましょう。諸経費はどちらも3万~5万円が相場です。

 

学園祭に芸能人を呼ぶときにかかる費用(料金)の注意点

学園祭に芸能人を呼ぶときに注意しなくてはならないことのひとつが費用面の問題です。学校が地方にある場合などは特に、移動のための交通費や宿泊費が別途かかることもあり、注意しなくてはなりません。芸能人だけで学校に来ることはほとんどなく、多くの場合マネージャーも同行しますので、交通費や宿泊費は人数分必要になります。

先述のとおり、歌手やバンドなどを呼んだ場合は、音響設備の費用がかかりますし、俳優や女優、モデルは、スタイリストなど、美しさを高めるためのプロフェッショナルによるメイク代がかかります。その他にも、会場の警備費などは、芸能人のジャンルを問わず、別途かかることのある費用として覚えておきたいものになります。

 

学園祭に芸能人を呼びたいなら?

芸能人を学園祭に呼ぶときに、キャスティング代行サービスに依頼することによって、交渉や打ち合わせなどの業務をサービス会社が代行してくれます。中でもヒーローキャスティングは、「日本一便利なキャスティング代行会社」をキャッチコピーに掲げる、業界No.1の代行サービス会社です。ここでは、「ヒーローキャスティング」の魅力や強みについてご紹介します。

 

確かな実績と幅広い対応ジャンル

ヒーローキャスティング」は、8,000件という確かなキャスティング実績を持っており、対応する芸能人のジャンルも多岐にわたります。俳優・女優のほかにも現在ブレイク中の旬なタレントから、歌手、アイドル、声優、アスリートからユーチューバーなどのクリエイターに至るまでの幅広いジャンルをカバーします。

相談にはキャスティングについての知識や、交渉の仕方が分からない方であっても、たとえ白紙に近い状態であったとしても、どんな些細な相談にも回答し、状況に変化があったとしても最適なキャスティングができることを強みとしています。

 

魅力的な即日対応

ヒーローキャスティングのもう1つの強みは、依頼や相談を受けてから即日対応している点にあります。ヒアリングによって依頼者の要望や現在の状況などの情報を聞き取り、それに合わせて芸能人の名前出しを行ったうえで依頼者の感想をヒアリング、それに対して再度の名前出し…というふうに繰り返し作業を行うことで、学園祭に出演依頼をする候補者となる芸能人を絞り込み、優先順位順に所属事務所へのアプローチを行います。

 

データベースで集客効果をシミュレーションできる

さらに、ヒーローキャスティングは独自のデータベースを所有しています。芸能人のプロフィールや、その芸能人と人気を競合しているライバルの芸能人、SNSのフォロワー数といった基本情報のほか、さまざまな情報を集めています。データをもとに有名人を呼んだときの集客効果などのシミュレーションを顧客に提供できるようになっています。

 

まとめ

この記事では、学園祭に芸能人を呼びたい場合の、芸能人を呼ぶメリットやどのような芸能人を呼ぶべきか、そして価格の相場や注意点などをご紹介しました。芸能人のキャスティングで困った際は、状況に応じて変わることもある依頼者のニーズに合わせた対応ができ、幅広いジャンルをカバーする業界No.1のキャスティング会社、「ヒーローキャスティング」にお任せください。

 

《ヒーローキャスティングへのお問い合わせはこちらをクリック!》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加