キャスティングラボ詳細

《芸能人を呼ぶ費用(料金)》イベントやセミナーに芸能人を呼びたい!

イベントやセミナーを開催する際に芸能人を呼んで参加者の増加を狙おうとと考える企業もあるとでしょう。しかし、一般人にとって芸能人では気軽に呼べる存在ではなく、キャスティング費用やキャスティングの段取りが分からないなど不透明な点も多くあります。特に、大物芸能人や人気の芸能人はキャスティングしようとしても忙しく呼ぶことも難しいです。
そこで、希望のキャスティングをスムーズに行う手段として、キャスティングを代行するサービスの利用をおすすめします。ここでは、イベントに芸能人をキャスティングするメリットやキャスティング費用、おすすめするキャスティング代行会社についてご紹介します。

 

芸能人をイベントやセミナーに呼ぶメリット

芸能人をイベントにキャスティングすることで生まれるメリットがあります。ここでは、イベントに芸能人を呼ぶことで生じるメリットを2つご紹介します。

 

話題性がある

芸能人をイベントやセミナーに呼ぶことは、大きな話題になります。特に、注目度が高い芸能人を呼ぶことは高い宣伝効果ともなりますので、イベントやセミナーへの来場者増加も期待できます。最近では、SNSを利用している方が多くなってきており、Twitterやインスタグラムの高い情報拡散力は、拡散の規模によっては社会現象を巻き込むほどの影響力を持っています。話題性が強くSNSのフォロワー数の多い芸能人を起用し、イベントやセミナーの情報を発信してもらえばそれだけ多くの人へ拡散される確率も高く、広範囲のユーザーにイベントの存在を知ってもらうことができるでしょう。

商品のPRイベントの場合、いくら商品が優れていても顧客に対し効果的な宣伝ができなければ売上にも影響します。そこで、話題性のある芸能人をキャスティングすることで商品に対する認知度も高められるとともに、売上向上につながります。また、話題性のある芸能人をイベントに呼ぶことでテレビなどのメディア媒体にも取り上げられる可能性が高く、高い費用対効果が見込めるのです。

芸能人をイベントやセミナーに起用するにあたって事前に考えておくべきこととして、キャスティングする芸能人が商品イメージやセミナーのターゲット層などと関連性が高い、もしくはキャスティングによる相乗効果が見込めるかどうか検討しておきましょう。単純な知名度だけでキャスティングしてしまうと、思うような効果が得られない可能性があります。

 

高い集客効果

イベントを開催する上で、最も重要なことが「十分な集客ができるかどうか」でしょう。昨今はリスクを最小限に抑えるために他の企業との共催や、ウェブセミナーを利用してコストを削減して集客する方法が増加しています。しかし、来場型のイベントでは短期間で多くのターゲットと接点が持てることや商品やサービスを手に取って体験してもらえるといったメリットもあります。

そこで、一定のファン層を獲得している芸能人をキャスティングすることで、普段はイベントに参加しない芸能人のファン層も来場型のイベントに参加してくれる可能性が高く、イベントを大きく盛り上げることができます。

例えば学校イベントや企業イベントに芸能人が出演する場合、ネット上でイベント概要を告知することでイベント当日に会場への来場者数増加が見込めます。商品発表イベントであれば、芸能人のキャスティングにより顧客層も従来とは異なるターゲットからの購入やサービスの利用が見込め、売上効果が期待できます。

 

こんな芸能人を呼ぶのがおすすめ!

イベントやセミナーにキャスティング芸能人は、芸能人であれば誰でもいいわけではありません。芸能人の起用を最大限活かすためには、イベントの趣旨に沿ったキャスティングや話題性がある芸能人など、おすすめの芸能人のカテゴリーがあります。ここでは、キャスティングする上でおすすめの芸能人を3つのカテゴリーに分けてご紹介します。

 

好感度の高い芸能人

好感度の高い芸能人をキャスティングした場合、企業イメージの好感度アップも期待できます。例えば、商品をPRするイベントで好感度の高い芸能人をキャスティングした場合に、商品にも芸能人の持つ好感度が付与されて企業利益にも繋がっていきます。

ここで1つ気をつけることは、万が一芸能人が問題を起こした場合に芸能人の信用が落ちるだけには留まらず、商品やサービスにも影響を及ぼしかねないという点です。起用する芸能人の選定は慎重に行いましょう。

 

専門知識を持った芸能人

イベントやセミナーを開催するにあたって、趣旨からずれた芸能人のキャスティングでは効果を得ることができません。

例えば、セミナーを開催した場合、セミナーのテーマに沿った専門知識を持つ芸能人を呼びましょう。理由としては、専門的な知識がある芸能人にセミナーで自身の経験などを語ってもらうことで、参加者が参考にしやすいためです。また、長く活躍されて有名な方であればより参加者の信頼性も高くなります。

商品の紹介であっても専門な知識がない芸能人や、芸能人と商品のイメージがかけ離れている場合は、芸能人が商品説明をしても相手には深く伝わりません。したがって芸能人の起用の際は、ユーザーや参加者目線での起用を行いましょう。

 

話題性のある芸能人

イベントやセミナーに、話題性のある芸能人を呼ぶことで広告塔の役割を果たします。今を時めく人気タレントやモデル・俳優等のキャスティングは費用面で少しネックになる可能性はありますが、広告効果を期待できるので、高いコストパフォーマンスを発揮します。

また、芸能人を呼ぶことでテレビなどの媒体でイベントが取り上げられる可能性があります。元々イベントや商品、セミナー自体が高い時事性を持つ場合は芸能人自体をキャスティングしなくても取り上げられるケースもありますが、話題性のある人をキャスティングすることでさらなるメディア露出と広告効果が期待できます。

 

 

芸能人をイベントやセミナーに呼ぶ費用(料金)は?

芸能人を呼ぶことで大きな宣伝効果・利益効果などメリットが生まれますが、芸能人を呼ぶにはある程度の費用がかかってきます。また、知名度や話題性の関係から費用が大きく変わってきます。ここでは、芸能人をイベントなどに呼ぶ費用相場から費用のポイントについてご紹介します。

 

芸能人を呼ぶのにかかる費用(料金)相場

イベントやセミナーに芸能人を呼ぶ費用は、知名度や話題性で金額に差があります。また、活躍している分野によっても金額に差があります。

お笑い芸人の場合、まだ名前も知られていない芸人さんであれば10万円~が費用(料金)の相場になります。たまにテレビ出演や劇場で何回か出演している芸人であれば20万円~が相場です。テレビの出演回数も多く知名度もそれなりにある芸人であれば、費用相場は50万~となっています。そして、知名度や実績も申し分ない大物芸人の場合では、費用相場も高額になり150万円~となります。

アーティストを呼ぶ場合では、デビューして日が浅く知名度もあまりない方であれば10万円~50万円が費用相場です。昔は有名でも現在はメディア露出が少ないアーティストは150万円~が相場です。テレビ出演やコンサートを精力的に行い、知名度も高いアーティストであれば400万円~の高額な相場になってきます。例外として、日本ではなく海外の大物アーティストを呼ぶ際の費用は、最低でも5,000万円~となり、時には1億円を超える費用がかかる可能性があります。

 

芸能人を呼ぶのにかかる費用のポイント

芸能人の知名度や活躍しているジャンルによって費用(料金)は変動しますが、出演するイベントやセミナーの内容や規模によっても出演料に変動が生じます。ここでは、シーンに応じた費用(料金)変動の可能性や出演料だけではなく、追加で支払わなければならない費用(料金)についてもご紹介します。

イベント・セミナーの内容によって費用は変動する

イベントやセミナーに芸能人を呼ぶときは、芸能人の拘束時間によっても金額が変動します。例えば2時間程のイベントと1日かかるイベントでは出演料に大きな差があります。また、依頼する仕事の負担によっても価格は異なります。

さらに、イベントやセミナーの開催場所が都内から離れていて移動に時間がかかる場合は、実質的な拘束時間が長くなるためキャスティング費用がアップする可能性もあります。

 

交通費・宿泊費用が追加されることも

地方でイベントを開催する場合には、芸能人に会場まで交通費や宿泊費用などが発生してきます。出演料とは別にかかってくる費用なので、事前に予算の確認をしておく必要があります。なお、基本的には交通費や宿泊費用は芸能人とマネージャー分を用意する必要があるので注意が必要です。

また、大物の芸能人に出演をしてもらう場合には、芸能人とマネージャーだけではなく、弟子や付き人が一緒に会場まで来ます。そのため、弟子や付き人の交通費や宿泊費用がさらに上乗せでかかってくるので事前に詳細を確認しておきましょう。

 

芸能人を呼ぶなら「キャスティング代行サービス」に依頼!

イベントやセミナーに芸能人をキャスティングする際、個人でも手配は可能ですが交渉から当日のアテンドまで非常に多くの手間がかかります。最も簡単に芸能人をキャスティングできる方法は、「キャスティング代行サービス」に依頼することです。ここでは、キャスティング代行サービスの説明から、メリット、そしてキャスティング代行サービスの中でもオススメな「ヒーローキャスティング」についてご紹介します。

 

キャスティング代行サービスとは?

キャスティング代行サービスとは、イベントなどに芸能人をキャスティングする際にかかるさまざまな業務を代行してくれるサービスです。芸能人をキャスティングするとなると、スポンサーの要件の管理やキャスティングする芸能人候補のピックアップ、交渉・契約などの業務が発生し、どの業務もしっかりと遂行しなければ後に大きなトラブルに発展する恐れもあります。そのため、キャスティングを行うには、ただ芸能人を呼ぶだけではなくしっかりとした準備が必要です。

キャスティング代行サービスを提供する会社は、企画の段階からサポートしてくれて当日のアテンドも対応してくれます。キャスティング業界の大半は制作または広告代理店に勤めていた経歴を持つ方や、モデル事務所でマネージメントをしていた方が占めています。そのため、人脈を上手く活用したキャスティングと広告制作のプロとしてアドバイスをしてくれるなど、芸能人のキャスティングがはじめてでも、安心して任せることができます。

 

キャスティング代行サービスは費用対効果が高い!

自社でキャスティングをする場合は、芸能人のリサーチや事務所との交渉・稼働や広告の製作までの一連の流れを全て行う必要があります。しかし、ノウハウを持ち合わせていなければ困難でなおかつコストもかかる作業です。

そこで、キャスティング会社に依頼すれば、企業の条件に沿った芸能人の選定や複数の事務所交渉など、キャスティングにかかる全ての業務を代行してくれます。自社でキャスティングにかけている時間を大幅に減らすことができるので、高い費用対効果が見込めます。

キャスティング代行サービスに依頼する際は、事前にキャスティングする芸能人の条件を明確化し、コスト面の目安も考えおくとスムーズにキャスティング会社に依頼することができます。

 

おすすめキャスティング代行サービス『ヒーローキャスティング』

ここでは、数あるキャスティング会社でも一押しの「ヒーローキャスティング」について紹介します。

ヒーローキャスティングとは、株式会社エイスリーが運営しており業界一ともいわれる、さまざまなジャンルに対応しているキャスティング会社です。キャスティング実績も7,000件を超え、キャスティングに合わせた企業開催のパーティーやイベント、セミナーやお祭りの制作業務も引き受けています。もちろん出演者のキャスティングから運営や制作に至るまでお任せすることができます。

ヒーローキャスティングでの相談は無料で、明確な出演者の条件が定まっていない場合でも気軽にご相談いただけます。相談時の一連の流れでは、要望やどんな芸能人をキャスティングしたいかといったヒアリング内容をもとに、要望に沿ったキャスティングプランを提供してくれます。プランは予算に合わせた無理のない範囲で提供してくれます。プランが決まったら事務所関係者との交渉に移り、出演料や契約書書類の面倒な業務も代行して行ってくれます。なお、イベント当日は現場立会いのもと運営面のサポートを行います。

ヒーローキャスティングでは、全国各地で対応できるようにキャスティングを専門とするスタッフを配置しており安心したサポートが受けることができます。

まとめ

イベントやセミナーにおいて1番重要なのは集客することです。芸能人をキャスティングすることは、話題性を生み出し集客力に期待を持つことができます。しかし、芸能人を呼ぶにはさまざまなハードルがあり、1番のネックとして費用がかかることでしょう。知名度や話題性で集客するためには、それだけ知名度のある芸能人のキャスティングをしなければならず費用も高額になってしまいます。また、自社でキャスティング業務を行うことは、知識がなければ時間も多く費やしてしまいます。

キャスティング会社であれば、一連の業務からイベント当日の運営サポートまで、企業の予算に合わせて最適なプランも提供できます。ぜひ、芸能人のキャスティングにはキャスティング代行サービスを利用し、全国に専門のスタッフがいるヒーローキャスティングをご利用してみてはいかがでしょうか。

 

《ヒーローキャスティングへのお問い合わせはこちらをクリック!》

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加