キャスティングラボ一覧

キャンペーンガールを派遣したいならどこに依頼すべきなの?

イベントや展示会などでブースや売り場に華を添え、来場者への声がけを中心に活躍するキャンペーンガール。実は彼女たちが単なる集客力アップだけではなく、新商品のマーケティングを含む一部業務の代行にも一役買っていることをご存じでしょうか。この記事では、キャンペーンガールを活用するシーンやメリット、キャンペーンガールを派遣する方法、キャンペーンガールのキャスティングにおすすめのキャスティング会社についてご紹介します。

 

キャンペーンガールとは?

キャンペーンガールは主に地方自治体や企業の商品など、宣伝のために起用するモデルやタレントのことです。中には、街頭に立って商品の宣伝をしたり、地方自治体の観光大使などを勤めたりするケースもあります。キャンペーンガールは、実質的にグラビアアイドルや女優・モデルなど芸能界への登竜門となるケースが多いです。たとえば、並外れた美脚で全国的な知名度を得て、芸能界で目覚ましい活躍を見せているあの菜々緒さんも元キャンペーンガールの1人です。

 

キャンペーンガールを派遣する具体的なシーン

キャンペーンガールを派遣するシーンとしては、企業の展示会・イベントや街頭での商品サンプル配布、新規店舗のオープン記念イベントなどが一般的です。ここでは、3つのシーンで起用されやすい人材や、キャンペーンガールが果たす役割についてご紹介します。

 

企業の展示会やイベント

企業が新商品を売り出す際、知名度を上げるための第1段階として展示会に出展したり、プロモーションイベントを開催したりすることがほとんどです。

企業のイベントで華やかな衣装に身を包んだキャンペーンガールがブースに立つことで、来場者の目を惹き、立ち寄ってもらうきっかけを作れます。また、受付や商品の説明もキャンペーンガールが行うため、キャンペーンガールの華やかな印象のおかげで、売り出したい商品が来場者の記憶に残りやすいメリットがあります。

したがって、企業の展示会やイベントでは、「華」があって「接客が得意」なキャンペーンガールを派遣するといいでしょう。

 

街頭でサンプル配布

人の集まりやすい駅前などのスポットで商品サンプルやノベルティーグッズを配布することも、広く行われている販促活動の1つです。

街頭でサンプル配布を行うケースでは、キャンペーンガールは商品に興味を持ってもらえるかどうかを見極めたうえで道行く人々に対し積極的に声をかけ、商品をより多くの人に知ってもらう機会を作り出していく役割を担います。

そのため、街頭でのサンプル配布では「元気な笑顔」や「爽やかさ」を持ったキャンペーンガールを派遣するといいでしょう。

 

新店オープンイベント

新規店舗のオープンイベントもキャンペーンガールが活躍する場の1つです。

アミューズメント施設や商業施設などのオープンイベントでは、トークや参加型ゲームを中心に趣向を凝らした施策で来場者に楽しんでもらうことを重視しています。来場者に「あのお店のイベントは楽しかった」と印象付けることで、その後も引き続きリピーターとしてお客様に足を運んでもらえる可能性が高くなるからです。

また、新規店舗のオープンイベントでは集客力も大切な要素となるため、「人を楽しませることが得意」であることに加えて「一定の知名度がある」キャンペーンガールを派遣するといいでしょう。

 

キャンペーンガールを派遣するメリット

ここまではキャンペーンガールを派遣するシーンについてご紹介してきましたが、キャンペーンガールを派遣するメリットにはどのようなものが挙げられるのでしょうか。ここでは、キャンペーンガールを派遣するメリットを「アイキャッチ効果」「販売促進効果」「自社スタッフの負担軽減」の面からそれぞれ解説していきます。

 

アイキャッチ効果

広告業界では、画像・映像などで視線を惹き付ける手法を「アイキャッチ」と呼びます。展示会などでブースに立つキャンペーンガールはまさにこのアイキャッチとしての役割を持っています。そのため、華やかな容姿が必要とされ、衣装も目を惹く印象的なデザインのものが多くなっています。

キャンペーンガールの最大の役割は、多くの企業が出展する展示会の中で積極的に来場者に声がけをし、自社のブースに足を運んでもらうことです。場の雰囲気を華やかに彩るキャンペーンガールは、アイキャッチ効果で来場者の目を惹き、商品をより強く印象付けてくれます。

 

販売促進効果

店頭などで商品のプロモーションを行うケースでも、キャンペーンガールは活躍します。

お客様に声をかけて風船やノベルティーグッズを配ってプロモーションを行う際、スーツ姿のスタッフが配るのでは商品のイメージが伝わりづらく、訴求力も低いでしょう。しかし、商品をイメージした衣装をまとったキャンペーンガールが店頭に立つことで雰囲気がぐっと華やかになり、注目が集まるでしょう。それだけではなく、女性が明るく声をかけることでお客様も緊張せずに商品を見ることができるため、購入を検討してもらえる機会が多くなります。

キャンペーンガールは単に元気で明るい華を添える存在というだけではなく、その場でお客様の生の声を聞いて持ち帰り、後のマーケティングにつながる情報収集の役割も果たしてくれる、心強い存在にもなりえるのです。

 

自社スタッフの負担軽減

アイキャッチによる集客や接客が得意なキャンペーンガールは、展示会において自社ブースに華を添えるだけではなく、「企業の顔」としてお客様と企業の間を取り持つ架け橋となります。

資料やノベルティーグッズの配布・アンケート回収といった業務はもちろん、来場者を自社ブースへ誘導することもキャンペーンガールの重要な役割です。企業側のスタッフとして来場者を迎えながら複数の業務を代行するため、自社スタッフは個々の専門性を活かした仕事に打ち込むことが可能となり、接客上の負担を大幅に軽減できます。

来場者への声がけは集客のプロであるキャンペーンガールが行い、商品の詳細な説明などは自社スタッフが担当をするといった役割分担は、企業・来場者双方にとって高い満足度のブースを作り上げるために必要不可欠です。

 

キャンペーンガールを呼ぶ方法

ここまではキャンペーンガールを派遣するメリットを解説してきました。では、実際にキャンペーンガールを起用する際にはどんな方法があるのでしょうか。

ここではキャンペーンガールを呼ぶ方法を、「自社採用」と「派遣会社の利用」の2つに分けてご紹介します。

 

自社で採用する

大手企業ではイベントの一環としてキャンペーンガールのオーディションを開催し、自社製品を使用しているユーザーによる投票で専属のキャンペーンガールを決めて自社採用するケースがあります。しかしオーディション形式での採用は、選考開始時点からかかる人件費・時間・労力が大きいというデメリットがあるため、一般的な方法ではありません。

特定のキャンペーンガールと専属契約を結ぶことになるので、自社のイベントに合わせたスケジュールを組みやすいというメリットもありますが、自社商品の情報・接客などに関する教育をしなければならないため、採用から教育までにかかってくる経費や労力まで見越した採用計画を立てておく必要があります。

 

キャンペーンガール派遣会社を利用する

派遣会社からキャンペーンガールを紹介してもらい、単発あるいは継続的にイベントなどで起用する方法もあります。

キャンペーンガール派遣会社によっては、多数の候補者の中から業務内容に応じた書類選考・オーディションを経てキャンペーンガールを採用しています。そのため、幅広い知識と経験を活かすことのできる優秀なスタッフを紹介してくれるケースがあります。

内部でしっかりと採用の段階からスタッフの選別を行ってくれるキャンペーンガール派遣会社ならば、多種多様なイベントに対応可能なキャンペーンガールの派遣が期待できるでしょう。

 

キャンペーンガールの派遣を依頼するなら?

キャンペーンガールの派遣を行っている会社は数多くあります。しかし、実際にイベントにキャンペーンガールを呼びたいと思っているものの、少し検索してみるだけでも情報がたくさん出てきてしまい、どこに依頼したらいいのか迷ってしまう方もいるでしょう。数あるキャンペーンガール派遣会社の中でも特におすすめしたいのが、「ヒーローキャスティング」というキャスティング会社です。ここではヒーローキャスティングの特徴についてご紹介します。

 

業界トップクラスの幅広い対応ジャンル

ヒーローキャスティングの1番の強みは、幅広い依頼ジャンルへの対応力にあります。

今話題の旬なタレントや芸人・俳優といった芸能人はもちろん、アスリート・インフルエンサー・クリエイター・キャラクターに至るまで、ありとあらゆる分野のキャスティングに対応してきたこれまでのキャスティング実績は約7,000件を誇ります。豊富な経験と実績を基に、あらゆるデータを駆使して各種イベントへの最適なキャンペーンガールのキャスティングを実現し続けている、「対応できないジャンルがない」キャスティング会社です。

 

満足度の高いスピード対応

問い合わせから、最短で即日のうちにキャスティング可能な人材をリスト提案できるほどスピーディーな対応も、ヒーローキャスティングが選ばれている理由の1つです。

急遽キャンペーンガールが必要になった時はもちろん、初めてのキャンペーンガール起用でどうしたらよいのかわからない、というケースでも丁寧な対応をしてくれます。単に対応が速いというだけではなく、クライアントそれぞれに親身になってヒアリングをし、平行して積極的に依頼内容に沿った提案をすることが満足度の高さにつながっているのでしょう。

ヒーローキャスティングは急な案件でもしっかり対応してくれる、心強い味方です。

 

他社比較も歓迎

ヒーローキャスティングは、豊富な実績数に見合うだけの多くのコネクションと、ノウハウを持っています。全国から大量に依頼を受注して各プロダクションへオファーを大量に出すことで、どこよりも安く希望する人材のキャスティングを実現することができます。

それでも万が一、他社と比較してみると価格が高かったということがあれば、担当者が他社よりも安くキャスティングできるようオファー先へ交渉してくれます。また、内容が決定して申し込みが済むまでの相談は無料で行っているため、もし価格交渉の段階でオファーを断念し、依頼をキャンセルしたとしてもキャンセル料は発生しません。

クライアントが希望するキャスティングの実現を全力でトータルサポートしてくれるのも、ヒーローキャスティングの魅力の1つです。

 

キャスティング事例

ここで「ヒーローキャスティング」公式サイトより、実際のキャスティング事例と併せてクライアントから寄せられた声をご紹介します。

 

企業イメージキャラクターに有名アスリートをキャスティング!

タレントのイメージキャラクター起用に関して知識が全くない状態での相談でしたが、「ヒーローキャスティング」はとても親身になって話を聞いてくださり、決定までの間に色々な提案してくださいました。

思っていたよりも安いコストで有名アスリートの企業イメージキャラクターへの起用が叶い、起用後には当初の予想を上回り、売上高は250%増にまでなりました。

 

大物アーティストを新商品の広告にキャスティング!

新商品の発売にあたり、当初から広告に大物タレントの起用を検討していましたが、クライアントの希望するタレントのハードルが高く、キャスティングが難航していました。

そんな中「ヒーローキャスティング」にキャスティングの依頼をしたところ、起用が難しいと言われている大物アーティストに何度も粘り強く出演交渉してくださり、難航していたキャスティングを無事満足いく形で実現することができました。

 

まとめ

声がけのプロとして持ち前の集客力を発揮し、時には盛り上げ役にもなり、業務の面でもしっかりとサポートしてくれるキャンペーンガールは各種イベントスタッフの一員として、なくてはならない存在です。

ヒーローキャスティング」は、キャンペーンガールのキャスティングをスムーズに行ってくれる上、他社よりも適正な価格で実現してくれます。日時や内容が未定の状況でも無料で相談できるので、イベントなどでキャンペーンガールの起用を検討の際には「ヒーローキャスティング」へ問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

\\ヒーローキャスティングへのお問い合わせはこちら//

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加