キャスティングラボ詳細

有名人を講演会に呼ぶのに費用(料金)はどのくらいかかる?

講演会をするにあたって、テーマとなる分野に精通した有名人を呼んで講演をしてもらうことは非常に効果的です。しかし、一般人にとって「有名人を講演会に呼ぶ」ということはハードルが高く、特に金銭面の負担がどれだけかかるのか分からないため、講演会への有名人の起用を諦めている方もいるでしょう。

この記事では、主に有名人を講演会に呼ぶための費用面の問題を中心に、有名人を講演会に呼ぶ方法を詳しくご紹介していきます。

 

どんな有名人を講演会に呼ぶのがいいの?

実際に、講演会にはどのような有名人の方を呼ぶといいのでしょうか。講演会へのキャスティングが特に有効な有名人の例を5例ご紹介します。

 

人生経験豊富な有名人

下積みの経験が長かった俳優さんや、過去に挫折などの苦労をした経験のある有名人などは、その人にしかできない苦しい時期の過ごし方、苦境の乗り切り方や人生の経験談など、聞き手のためになる話を聞き手が分かりやすいように話すことができる人が多いでしょう。そのことから、「処世術」のようなことを伝える講演は、人生経験豊富な有名人が特に向いている内容でしょう。

 

特化した才能を持った有名人

スポーツ選手などのアスリートや、将棋や囲碁のプロ棋士、小説家や画家などの芸術家など、何らかの分野において秀でた才能を持っている有名人も、講演会を呼ぶのにおすすめできる有名人です。アスリートやプロ棋士、芸術家といった人々は、その人ならではの信念や考えを持っていることが多く、トレーニングのコツやプロフェッショナルならではの成功の秘訣、人生をどのように進めていくべきかなどのテーマに対しては、特に円滑に講演を進めることができるでしょう。

 

開催地にゆかりのある有名人

講演会の開催地にゆかりのある有名人もおすすめです。開催地が出身地である有名人の場合、開催地に住んでいる人がファンとして応援している可能性が高く、集客効果アップが期待できます。講演会を依頼する有名人が昔通っていたお店などが有名スポットとなっている場合は、さらに集客効果が見込めるでしょう。また、開催地にゆかりのある有名人の講演ならば、町長などの有力者から開催場所の確保などの協力が得られる可能性もあります。

 

講演会経験のある有名人

いくら講演会で取り扱うテーマに精通している有名人であったとしても、講演会を行った経験がないと聞き手に対する訴求力のある講演をすることは難しいでしょう。しかし、講演会を行った経験があれば、短い尺と長い尺とを織り交ぜつつ聞き手にとって聞きやすく、スムーズで分かりやすい話し方で講演をしてくれるでしょう。また、講演に慣れていれば慣れているほど、講演をするということに対しての余裕があるため、こちらの意図も汲んだ内容を話してくれるでしょう。

 

本の出版経験がある有名人

過去に本を出版した経験がある有名人の場合、読者やファンが講演会を訪れることがあるため集客効果が望めます。出版した本の内容に沿ったテーマの講演を組めば、有名人がスムーズに講演を進めることができ、聞き手も理解しやすい内容の講演になるでしょう。

 

有名人を講演会に呼ぶのにかかる費用(料金)の相場は?

有名人を講演会に呼ぶにあたっての人選は、価格や予算によって左右されてしまいがちですが、講演料は一般的に公表されていないという実情があります。

なお、講演会に呼ぶのにかかる費用は、有名人の知名度や人気の度合いと比例するものです。ここでは、有名人を講演会に呼ぶためにかかる費用のおおよその相場をご紹介します。

 

費用(料金)~約30万円

約30万円以下の有名人は、テレビ番組などのメディアにおいての知名度はそれほど高くはないものの、それぞれの分野で高度な専門性を発揮できる人が多いです。教育や介護、防災、他にはビジネス研修など、実務的な知識や情報をテーマとする講演を得意とする有名人の方が揃っています。手頃な金額でより高度な専門性が発揮された講演会を開くことができるでしょう。

 

費用(料金)約31万円~約60万円

約31万円~約60万円の価格帯は、テレビや雑誌、新聞などの媒体でよくその顔が知られた、専門性とタレント性を合わせ持った有名人が多いです。教養番組などにおいてコメンテーターとして出演している文化人や、野球、サッカーなど人気の高いスポーツの関係者、オリンピックなど大きな大会に出場した経験のある元アスリートといった人物も属する価格帯です。

 

費用(料金)約61万円~約100万円

約61万円~約100万円の価格帯は、専門性はもちろんのこと、さらに高いタレント性を持っていることから誰もが知っているような高い知名度があり、確実な集客を実現できる有名人に多い相場価格です。過去にベストセラーとなる本を出版していたり、エンターテイナーと呼ばれていたりするような人にも多い予算帯で、講演に華やかさを出したいと考えている依頼者にもおすすめです。

 

費用(料金)約100万円~

100万円以上の価格帯は、テレビなどの媒体で活躍の機会を見ることの多い有名芸能人やトップアスリートなど、その場にいるだけで多くの人が集まってくるような存在感を持った、スターと呼ばれる人に多い相場価格です。スターと呼ばれる人が行う講演には希少性が生まれ、500名以上、時に1,000人以上の人を集めることができる集客力を持っているので、規模の大きな講演を希望する依頼者には最適です。

 

有名人を講演会に呼ぶのにかかるその他の費用(料金)は?

有名人を講演に呼ぶにあたり、必要になる予算は講演料だけではありません。講演を行うための会場費や、講師となる有名人の方とそのマネージャーの往復の交通費は欠かせないうえに、講演を開催する時間や場所によっては食費や宿泊費も発生します。

 

講師がモデルや女優などの場合は、衣装代やメイク代もかかる場合があり、時に3~4名程度の同行者が必要になる場合もあります。また、講師がひとりで講演を行うのでなく、対談形式のトークショーのような講演の場合は、司会進行役の出演料も必要になります。

 

その他にも、集客に必要な告知の印刷代や、Webサイトの制作費など、講演を行うにあたってはさまざまな経費がかかることは忘れてはならない点です。

 

有名人を講演会に呼ぶ方法

では、有名人を講演会に呼ぶためには、どのような方法があるのでしょうか。ここでは自ら有名人の所属する事務所にコンタクトを取って依頼をする方法と、キャスティング代行サービスに依頼する方法の2つをご紹介していきます。

 

自ら有名人の所属事務所に依頼をする

有名人を講演会に呼ぶ方法の1つとして、自ら有名人の所属する事務所に直接依頼をするという方法です。講演会に呼びたい有名人の所属事務所に電話やメールなどで連絡をしたり、所属事務所のホームページに記載されているお問い合わせ窓口から連絡をしたりして、所属事務所とコンタクトを取ります。その後、ギャラの交渉や契約についての細かい決めごとを行っていきます。

 

決めごとを細かく行えることはメリットでもありますが、芸能事務所と交渉して慣れない契約を行うため依頼する側の負担は大きくなるでしょう。また、事務所によってはこうした飛び込みの依頼を断られてしまう可能性もあります。

 

また、売り出し中の有名人なら、一般の方であってもキャスティングができる可能性はあるものの、準備が滞ってしまう場合は依頼を断られてしまう場合もあります。さらに、ギャラは100万円を超す高額であってもほとんどの場合前払いであることにも気を付けましょう。

 

キャスティング代行サービスを利用する

有名人を講演会に呼ぶことは、一般人にとって難しい業務となりますが、さまざまな芸能事務所とつながりのある「キャスティング代行サービス」を利用することによって、出演交渉を成立させられる可能性が高くなります。

 

キャスティング代行サービスは、芸能事務所と依頼者とを仲介する役割の他、スタッフの手配や、講演会にふさわしい有名人の選出、有名人が持っている肖像権の管理など、一般の方には難しい複雑な業務を代行して引き受けるサービスを提供しています。依頼を出す時点で手数料が発生するというデメリットはありますが、依頼者は煩雑な業務を外注することによって、講演会の企画や内容を充実させることに人的資源を集中させることができます。

このような理由から、有名人を講演会に呼び、たくさんの人に来てもらいたい、という場合にはキャスティング代行サービスに依頼することがおすすめです。

 

キャスティング代行サービスへの依頼はメリットがたくさん

先ほどご紹介したキャスティング代行サービスに依頼して、有名人のキャスティングを代行してもらうことは、講演会の企画や内容に充実させることに集中できること以外にもメリットがあります。この記事ではその代表的な例をご紹介します。

 

依頼者の負担が少なく、費用対効果が大きい

講演会に有名人を呼び、講演を成功させるには、講演会に合わせた有名人の選定が不可欠です。しかし、有名人の選定には、所属事務所と何度も交渉を行わなくてはならない他にも、抜け漏れのないように契約書を交わすことや、講演会当日の送迎、控室の準備、食事の手配や宿泊場所の確保など、さまざまな作業を行う必要があります。講演会を開催するだけでもさまざまな業務が発生しますが、さらに有名人のキャスティングに人件費と時間かかることは大きな負担になる上、芸能業界に詳しくない一般人にとっては何を準備すれば良いか分からないでしょう。

 

キャスティング代行サービス会社は、相談から有名人の選定、所属事務所との交渉から運営管理の補助を代行するため、依頼者は負担なく芸能人を講演会に呼ぶことができます。手間なく最適な有名人を呼べることは、費用対効果が大きいということでもあります。

 

おすすめの代行サービス会社は?

キャスティング代行サービスの利点は前述の通りですが、キャスティング代行サービスにはさまざまな企業があります。いろいろなキャスティング代行サービスがある中で、どの代行サービス企業を選べばいいか分からないという方も多いでしょう。この記事では、数ある代行サービスの中から「ヒーローキャスティング」という代行サービスをおすすめします。詳しくは後述しますが、高い対応力とさまざまなジャンルに精通していること、さらにヒーローキャスティングが保有する独自のデータをもとにした集客効果のシミュレーションまで行うことができます。

 

有名人を講演会に呼びたいなら「ヒーローキャスティング」!

多様なキャスティング代行サービス会社の中でも、ヒーローキャスティングは「日本一便利なキャスティング代行会社」というキャッチコピーを掲げている企業です。この記事ではヒーローキャスティングがおすすめできる理由をご紹介していきます。

 

ヒーローキャスティングとはどんな企業?

ヒーローキャスティング」は、幅広い対応ジャンルや7,000件という確かなキャスティング実績を持つキャスティング代行サービスの企業です。旬なタレントのみならず、ユーチューバーやアスリート、歌手やアイドル、声優からクリエイターに至るまで、起用を考えている人材については全て依頼をすることができます。キャスティングについての知識や、交渉の仕方などが分からない方であっても、相談にはどんな些細なものにも回答し、予算などの状況に応じた最適なキャスティングができることを強みとしています。

 

ヒーローキャスティングは即日対応!

ヒーローキャスティングは依頼や相談を受けてから即日対応で業務に取り掛かります。ヒアリングから始まり、有名人の選出や所属事務所への交渉、さらには講演会当日の運営管理まで迅速に対応しています。「有名人を呼びたいけれども、それ以外はまったくの白紙状態」というような場合であっても相談することが可能です。依頼者から受け取った情報に合わせて有名人の名前出しを行い、依頼者の要望を反映していく作業を繰り返しながら、候補者を絞り込み、優先順位を設けたうえで所属事務所へのアプローチを行っていきます。

 

独自のデータベースによって効果をシミュレーション

さらに、ヒーローキャスティングは独自でデータベースを構築し、シミュレーションの提供ができるという大きな強みを持っています。有名人のプロフィールや、その有名人のライバルといえる人気が競合している有名人、SNSのフォロワーといった基本情報に加え、さまざまなデータを集めて加工したうえで、有名人を呼んだときの集客効果などのシミュレーションを顧客に提供できるようになっています。

 

代行サービスをお探しならヒーローキャスティングへ!

この記事では、有名人を講演会に呼ぶ方法と費用相場、おすすめのキャスティング代行サービスについてご紹介しました。ヒーローキャスティングは、「今のところ講演会が実現できるか分からない」といった質問や、相談だけをしたいといった要望にも対応しています。日本全国どこでも気軽に相談できる体制を敷いているので、講演会の開催地が地方などの理由で有名人を講演会に呼ぶことを諦めかけている方も、まずはヒーローキャスティングに相談してみてはいかがでしょうか。

 

《ヒーローキャスティングへのお問い合わせはこちらをクリック!》

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加