キャスティングラボ詳細

「2021 61st ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」にてシルバー・ブロンズを受賞

「2021 61st ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」(一般社団法人 ACC主催)におきまして、当社エイスリーがキャスティングで携わった「23時の佐賀飯アニメ」がブランデッド・コミュニケーション部門でシルバーを受賞、また「佐賀飯アニメ」がフィルム部門でブロンズを受賞いたしました。

 

■受賞概要
「23時の佐賀飯アニメ」
クライアント:佐賀県庁
受賞部門:ブランデッド・コミュニケーション部門
受賞カテゴリー:Dカテゴリー
受賞:シルバー
URL:http://www.acc-awards.com/festival/2021fes_result/detail.html?awards=ie&entryId=BD212531

 

「佐賀飯アニメ」
クライアント:佐賀県庁
受賞部門:フィルム部門
受賞カテゴリー:Aカテゴリー
受賞:ブロンズ
URL:http://www.acc-awards.com/festival/2021fes_result/detail.html?awards=ie&entryId=FA210697

 

■エイスリースタッフリスト
安食 裕恵(Hiroe Ajiki):キャスティングディレクター

 

■「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」とは
一般社団法人ACCが主催する「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」は、テレビ、ラジオCMの質的向上を目的に1961年に創設された広告賞「ACC CM FESTIVAL」を前身とし、これを継承する形で2017年よりあらゆる領域におけるクリエイティブを対象としたアワードにリニューアルして開催されています。

今回で61回目を迎える国内最大級のアワードとして広く認知されており、今年は2,348本の応募がありました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加