キャスティングラボ詳細

潜在視聴率のお話 〜女優編〜

今回は、前回に引き続き、潜在視聴率についてのお話です。

 

そもそも潜在視聴率って何?というところに関しては、

前回の記事にてご説明の通りなので、ぜひ読んでみてください!

 

では、女優さんはどんなランキングになっているのか…気になりますよね。

 

2017年1月 東スポが発表した「タレント潜在視聴率」の女優編ランキングは以下の通り。

 

1位 米倉涼子  17.5%
2位 新垣結衣  16.3%
3位 石原さとみ 15.7%
4位 綾瀬はるか 15.5%
5位 北川景子  14.8%
6位 長澤まさみ 14.6%
7位 吉高由里子 13.3%
8位 柴咲コウ  13.2%
9位 有村架純  13.0%
10位 松岡茉優  12.8%

 

常に視聴率20%を超えるドラマ「Doctor-X」で主演の米倉涼子さんが堂々の1位です。

また、2016年に恋ダンスの大ブームを巻き起こしたTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で主演した新垣結衣さんも第2位に。

やはり、主演のドラマなどの数字が潜在視聴率には大きく起因しています。

 

第10位は、現在TBSドラマ「コウノドリ」での演技が大変好評の松岡茉優さん。

バラエティ番組MCなどとしても大活躍している松岡さんは、

今後のランキングでも上位に食い込んでくることが予想されています。

 

 

 

今後もっと注目される俳優さんはどんな人なんだろう?

というとき、この潜在視聴率については一つの指標となってくるかもしれないですね。

 

 

この予算でも「人物」起用ができるのかな?
もしかしてタレントなんかも起用できちゃうの??
と思ったそこのあなた!

ぜひ、ヒーローキャスティング事業部広告担当までお問い合わせください。

お問い合わせ先:
ヒーローキャスティング事業部
広告キャスティングチーム
担当者まで
03-3475-6042

  • このエントリーをはてなブックマークに追加