キャスティングラボ詳細

潜在視聴率のお話 〜俳優編〜

みなさん、「潜在視聴率」というものが存在するのをご存知ですか??

 

潜在視聴率(せんざいしちょうりつ)とは

タレントが出演することによって、番組の演出に関係なく増えるであろう個人の持ち視聴率、そのタレントに潜在している視聴率のことである。
参照:Wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%9C%E5%9C%A8%E8%A6%96%E8%81%B4%E7%8E%87

 

 

ちょっとわかりづらいですかね…

 

要はそのタレントさんが出る「だけ」で獲得が期待ができる視聴率のことです。

演出内容・出演時間等に関係なく、

タレントさんのイメージや人気度合いで得られる視聴率があるということです。

 

 

今回は、男性俳優さんの潜在視聴率についての情報をお届けします。

 

週刊誌「FLASH」2013年2月3日号にてまとめられた

当時の潜在視聴率ランキングは話題となりました。

ちなみに、潜在視聴率ランキングとは、

無作為に抽出した視聴者に「誰が出ていたらテレビを観るか」というアンケートをとって算出したものとなります。

 

<潜在視聴率ランキング〜俳優編〜>

1位:堺  雅人 13.2%
2位:福山 雅治 12.9%
3位:水谷 豊  12.5%
4位:香川 照之 12.3%
5位:片岡愛之助 12.0%

 

この頃、大ブームになったドラマ「半沢直樹」の出演者が並んでいます。

その時に流行っているもの、露出の多い人、などは潜在視聴率が上がる傾向にあると言えます。

 

この潜在視聴率、現在広告業界などでも大変注目されている数字で、

週刊誌などで定期的にランキングが発表されているものです。

あなたもぜひ注目してみてください!

テレビや広告などの見方が変わるかも??

 

 

次回は「潜在視聴率のお話 〜女優編〜」をお届けします。

 

 

 

この予算でも「人物」起用ができるのかな?
もしかしてタレントなんかも起用できちゃうの??
と思ったそこのあなた!

ぜひ、ヒーローキャスティング事業部広告担当までお問い合わせください。

お問い合わせ先:
ヒーローキャスティング事業部
広告キャスティングチーム
担当者まで
03-3475-6042

  • このエントリーをはてなブックマークに追加