キャスティングラボ詳細

モデルを起用するメリットとは|キャスティング方法や費用も解説

Web広告やLPなどのビジュアルが、商品画像だけでは物足りないと感じることはないでしょうか。その感覚はユーザーも抱く可能性があり、プロモーションの効果を低下させる原因になりかねません。

これらの物足りなさを解消し、豪華なプロモーションにすることが可能な手段の一つがモデルを起用することです。この記事では、モデルを起用することの具体的なメリット、そしてキャスティングする方法について解説していきます。

モデルを起用するメリットとは

画像1

Web広告やLP、チラシやDMのクリエイティブを見た際、「なんかさみしいな」と感じることはないでしょうか。

商品画像だけ、あるいはサービスや商品の説明文とキャッチコピーだけで構成されたクリエイティブはそのように感じられる傾向が強くなります。

特に無形商材を扱っている場合は、インターフェイスやディスプレイの画像、説明文などが中心とならざるを得ないため、このような無機質なイメージを抱きやすくなってしまいます。

そしてその無機質感のような感覚はユーザーも抱くものであり、効果を低下させる要因になってしまうでしょう。この無機質感は、商品の使用イメージやサービス説明者として「人物(モデル)」を配置することで解決できます。

この記事では、モデルを起用することで得られる具体的なメリットや起用の方法、費用感について解説していきます。まずはメリットについて見ていきましょう。

サービスの認知度がアップする

広告には「3Bの法則」と呼ばれるものがあります。

Beauty(美人)
Baby(赤ちゃん)
Beast(動物)

この3つの頭文字をとったもので、広告にこれら3つのBを使うと注目を集め、目を引きやすいとされています。似たような事例はテレビ業界でも知られており、これらの3つは数字をもっている(視聴率が上がりやすい)といわれることが多いようです。

Beauty(美人)は女性だけでなく男性も含みます。誰もが知る知名度の高いモデルを起用すれば、注目されやすくなるのは理解しやすいでしょう。

ですが、まったく知名度がなくとも、一般的な感覚で美男美女であれば目を引くことが可能なのです。商品画像だけ、サービスのインターフェイスだけの広告よりも、「Beauty(美人)」を起用した広告のほうがユーザーに認知してもらいやすくなるというのは、ご自身の経験からも納得できることでしょう。

画像から伝わる情報は意外に多い

写真1枚からでも、清潔感や安心感などを与えることができます。世間一般にイメージが定着している有名タレントや芸能人を使わずとも、モデルを使うことで望むイメージを想起しやすくできるのです。

例えば、精悍な顔立ちで背筋が伸びた誠実な営業マン風の男性を起用することで「清潔感」を与えることができるでしょう。このように、文章で何度も説明するより、モデルを使った画像を掲載したほうがはるかに簡単にイメージしてもらうことができるのです。

「人の顔」は注意を引きやすい

我々はコミュニケーションを行う際に「顔」や「表情」に注意を向けます。すなわち、「顔」に特に目を向ける性質があるのです。

木目や風景などの模様が人の顔に見える「シミュラクラ現象」という心理現象がありますが、これは脳が過剰に「人の顔」を認識してしまうケースです。

このように、人の脳には「人の顔に意識を向ける」という性質が備わっています。動画に登場してもらう、またはランディングページのイメージとしてバナーなどに人物を使用することで、ただ商品画像を使用しただけよりも注目されるのは良く知られた事実なのです。

知名度以外に強みがあるタイプのモデルを起用するメリット

画像3

モデルやタレントのなかには、特定の事務所に所属していない方や、大々的に名前が認知されていないタイプのタレントも存在します。

彼らは「世間一般への知名度」が少ないだけで、決して有名タレントと比較して劣っているというわけではありません。

むしろ、知名度がある有名タレントやモデルと比較した際のメリットもあります。演技力や存在感が評価され、何度もCMで起用される方もいるほどです。

そういった知名度以外に強みがあるタイプのモデルを起用するメリットについて見ていきましょう。

商品認知を邪魔しない

「人の顔は目を引く」というのは前述のとおりです。人の顔があれば、それもできれば「Beauty(美人)」であれば、十分に注目を集めるという役割は果たせるのです。

そのうえで、商品のイメージ戦略によっては有名芸能人やタレントを起用するメリットもあります。ですが、商材によっては知名度が商品イメージを邪魔してしまうこともあり得るのです。

タレントの存在感のほうが商品に勝ってしまい、「〇〇さんが出ていたことは覚えているが、それしか覚えていない」ということが起こります。

知名度以外に強みがあるタイプのモデルを起用する大きな利点はここにあります。「注目を集める」という効果だけを享受し、商品についてもしっかりと訴求することが可能なのです。

費用を抑えられる

有名芸能人・タレント・モデルであれば、1回の撮影でもかなりの金額になってしまうでしょう。売り上げ以外の「有名人を起用している安心感」などを醸成する目的も含まれることが多いため、純粋に売上に対する費用対効果を求めることが難しくもあります。

一方で知名度以外に強みがあるタイプのモデルであれば、かなり費用を抑えることができます。

Webだけで完結
1年間契約

上記条件で、30万円~50万円で起用することも可能です。条件面や内容を交渉することで、10万円台にすることができる場合すらもあります。

このように、有名芸能人や有名タレントと比較すると、費用を圧迫することが少ない点が大きなメリットです。

イメージに合致する人を選べる

イメージ戦略にあった有名人・タレント・モデルがいるならば、その方を起用すれば良いかもしれません。

ですが、細かいニュアンスやクリエイティブ上の要求があり、知名度が高いタレントたちのなかには完全合致する人は存在しない場合もあります。

「Beauty(美人)」を使うと効果が高いとお伝えしましたが、例えば商品のイメージ戦略次第では「頑固おやじ」「昭和のお母さん」といった雰囲気のモデルが必要になる場合もあります。

そういったとき、知名度以外に強みがあるタイプのモデルであればオーディションを行うことができます。30人~50人規模のオーディションを行ったり、場合によっては100人から適したモデルを選んで起用することが可能です。

監督やクリエイティブが求める微妙なニュアンスを限りなく満たすモデルを見つけることもできるでしょう。有名モデルでは、拘束時間を含めた費用感の問題で、この手法はほぼ使えないのではないでしょうか。

モデルキャスティング事務所の例

画像3

ここまでは、モデル起用に関するメリットを各種確認してきました。ここからは、モデルのキャスティングを依頼できるサービスについて何社か説明していきます。

TwinStars

TwinStars

株式会社TwinStarsはデザイン制作や撮影という一連のクリエイティブ制作を担う企業です。その制作の一環としてモデルキャスティング事業も行っています。

一連の制作の流れのなかでキャスティングを依頼できるため、クリエイティブイメージにあったモデルをキャスティングできるのではないでしょうか。

また、子供からシニアまで、そして「資格所有者」や「〇〇が得意」といった条件面でも多様なキャストを抱えている点も特徴的です。

クラウドキャスティング

クラウドキャスティング

クラウドキャスティングはBIJIN&Co.株式会社が運営するキャスティングサービスです。同社の特徴としては、30,000人を超えるキャストの登録があることです。

非常に多くのさまざまな事務所と提携しており、タレント・芸能人、インスタグラマー、YouTuberなど多様なキャストをキャスティング可能です。

有名事務所と提携しているという性質上、多くの有名人をキャスティング可能である点もポイントです。

カラフリー

カラフリー

カラフリーは株式会社COLORFULLYが運営するキャスティングサービスです。女性モデルのみの登録で、検索から依頼までWeb上で完結できるほか、撮影もフルリモートで行うこともできます。登録や検索までは無料で行うことも魅力です。

さらに、登録しているモデル専用のサポートアプリが用意されており、マッチング精度やモデル側のモチベーション向上も図られています。

モデルを起用したいなら『ヒーローキャスティング』!

モデルを起用することは、話題性が生まれる・商品・サービスの好感度がUPするなどのメリットが多数あります。

起用するモデルを決めた後、所属事務所にスケジュール調整やギャラなどのさまざまな条件を交渉して契約した後、当日の撮影に臨みます。

当日もモデルのアテンドから控室の用意など気を使うことが多いのも事実です。このように個人でモデルを広告に起用することは、いくつものハードルをクリアする必要があり、かなりの労力を使います。

そこで、これらの作業を代行してくれるサービス「ヒーローキャスティング」を利用してみるのはいかがでしょうか。ヒーローキャスティングは、タレントやモデルの所属事務所への煩雑な交渉やキャスティングに関わる全ての心配事を代行して行ってくれます。

また、ヒーローキャスティングはキャスティング実績が12,000件と豊富にあるので、過去のデータからお客様のご予算に合わせたベストなキャスティングのご提案をしてくれます。

そして、今話題の旬なタレント、芸人、俳優、モデル、Vtuber、Youtuber、インフルエンサー、アイドル、歌手、声優、アスリート、専門家、文化人、クリエイター、アーティスト、コスプレイヤー、エキストラ、MC、キャラクター など、さまざまな分野にも対応ができます。

ヒーローキャスティングはタレントやモデルのキャスティングを、親切かつスピーディーな対応と適正な価格でご提案します。

詳しくは、ぜひヒーローキャスティングにお問い合わせください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加