キャスティングラボ詳細

《芸能人マネージャーになりたい方へ》なり方・やりがい・給料について徹底調査!

華やかな芸能界で活躍する芸能人。

そうした彼らを支えるのが芸能人のマネージャーです。

この記事を読んでいるあなたは、芸能人マネージャーになることを夢見ているという方が多いでしょう。しかし、芸能人マネージャーになるためのステップや待遇、やりがいはどのようなものか詳しくご存知ですか?

この記事では、芸能人マネージャーになりたいと考えるあなたへ、芸能人マネージャーのなり方やその給料・待遇、そしてやりがいなどを解説していきます。

 

芸能人マネージャーのなり方

芸能人マネージャーへの就職方法として、ほとんどの場合は芸能事務所へ就職することが挙げられます。

ここでは、芸能事務所へ就職するために必要な学歴や資格はあるのかを説明していきます。

 

学歴は関係あるのか?

芸能人マネージャーになる上で、学歴は高いにこしたことはないですが、人柄や熱意など人物像が重視されることのほうが多いです。

芸能マネージャーになる最もポピュラーな手段は芸能事務所への就職であり、求められる学歴は事務所によって変わってきます多くの求人の応募条件としては「学歴不問」ないし「高校卒業以上・30歳以下」となっていますが、大手事務所の場合は「大学卒業以上」であることが多いです。

一方で、大手でも学校名や学部・学科は選考基準としないことが多く、熱意と能力があれば評価されるといったケースもあります。極端な話として、有名大学卒業の内弁慶より、中学・高校卒業程度でもやる気がありコミュニケーション能力が高い人物を採用したがる事務所が多く見られるということです。

 

必要な資格は?

芸能マネージャーの場合、どこの芸能事務所でも必須となるような資格はありません。

ただ、多くの事務所では「普通自動車運転免許」を求人条件に書いていることが多いです。そのため、芸能マネージャーを目指すならば自動車免許は取得しておいたほうが良いでしょう。

自動車免許が必要な理由は、芸能人を現場や自宅へ送迎する機会が度々あるためです。必ず送迎するわけではなく、芸能人が自分で車を運転したり、公共交通機関を利用したりして現場へ向かうこともあります。しかし、例えば未成年の芸能人が多い事務所などは、芸能人自身での運転ができないことが多いため、マネージャーによる送迎が必要となります。

また、人気アイドルの場合は、いわゆる「追っかけファン」やマスコミからアイドルを守るためにも送迎の必要性があります。

この他にも、芸能人を売り込むための営業活動があるという理由もありますが、いずれにせよ自動車免許が必須か否かは事務所によるため、志望する事務所の求人情報を確認しておくか、もしくは取得して採用試験に臨むべきでしょう。

 

<芸能人マネージャーのなり方>採用試験のポイント

就職面接という場は、ほぼ確実に志望理由やアピールポイントを話す必要がありますし、そもそも話し方等の所作もあなたを評価する点になります。

ここでは、芸能マネージャーへの採用試験で重要となるポイントを紹介していきます。

 

「華やかな世界に憧れた」のような志望理由はNG

芸能人マネージャーになりたいと考える理由として、「芸能界という華やかな世界に憧れるから」「大好きな芸能人に会いたいから」といった理由を考える方もいるでしょう。最初の取っ付きとしてはそれで良いかもしれませんが、実際に芸能人マネージャーとして働く上では、そういった理由はNGです。採用面接で志望理由を聞かれた際にも、上記のような理由を答えてはいけません。

あまりに単純な理由だからということもありますが、そもそも芸能マネージャーという仕事は、いわば「縁の下の力持ち」であるためです。自身は裏方に徹し、芸能人をサポートして成功の手伝いをする仕事が芸能人マネージャーなのです。
上記のような理由は、面接官から「自分が楽しみたいだけ」「自己中心的」と評価されてしまい不採用となってしまう可能性があります。

採用試験では、責任を持って芸能人を支え、成功へ導きたいといったことをアピールすると良いでしょう美しい花は、地味な根や茎があってこそ美しく咲くことができます。面接官や芸能人があなたに期待しているのは根や茎の仕事なのです。

 

体力があることをアピール

芸能人マネージャーという仕事をする上で体力があることは必須です。芸能人は仕事のためにあちこちの現場を回り、深夜・早朝から撮影する、というハードなサイクルを日常的にこなします。

その芸能人に付いているマネージャーは、さらに忙しく時間も不規則な仕事です。芸能人を自宅や現場へ送迎したり、テレビ局等へ芸能人の売り込みをかけたりと、一分一秒単位で仕事をしているといっても過言ではありません。

そうした多忙な中でも、営業相手に笑顔を欠かさず、担当する芸能人を丁寧にサポートしていかなくてはならないため、採用試験では志望者の顔色や体力の度合いを判断基準に入れてきます。

面接の際には、普段から体力をつけておく、スポーツの経験があるならばそれをアピールする、前日は早く寝て顔色が悪くならないようにしておく、等すると良いでしょう。

 

所属芸能人の出演番組・雑誌をチェックしておく

就職活動の際には、どのような職種でも業界研究といわれるものを行うでしょう。これから働いていくこととなる業界について知識がない、というのは面接において大きなマイナス点ですし、実際に働いてからも大きな支障が出ます。

芸能関係者の場合、業界研究の対象はもちろん芸能界となります。芸能界に関するさまざまなことを調べていく必要がありますが、芸能人マネージャーに関しては、志望する事務所所属の芸能人が出演する番組や雑誌をしっかりとチェックしておくといいでしょう。

事務所へ入社した場合、自分が担当することになる芸能人がその中にいるため、その人がどういった人物か、どのような番組・雑誌によく出ているか、どのようなイメージを作られているか、よく共演する芸能人はどの事務所の誰か、等多くの情報が得ておくと安心です。こういったことが分かっていれば、採用試験でも高評価を受けるだけでなく、実際に芸能マネージャーとなってからも大いに役立つことでしょう。

 

面接ではハキハキと明るく

芸能人マネージャーにとって重要な能力のひとつに、「コミュニケーション能力」が挙げられます。

採用試験の際には、面接官の目を見てハキハキ明るく話すことを心がけましょう。昨今は、非常に多くの企業・職種で高いコミュニケーション能力を求められています。芸能人マネージャーは多くの人と関わる仕事です。忙しい中でも、誰が相手でも、爽やかで丁寧に話せる力が必要であり、必然的に高いコミュニケーション能力が必要となります。

また、担当する芸能人と話す際にも、相手に好印象を与える話し方ができないと芸能人の気持ちに悪影響を与えてしまい、仕事で高いパフォーマンスを発揮できなくなってしまいます。

面接では、志望者が感情的になりやすいかも判断されるため、面接官から意地の悪いことや厳しいことをいわれるかもしれません。そのような時には、「これはこちらのコミュニケーション能力を試しているのだ」ということを忘れずに、落ち着いて、かつ明るさと丁寧さを忘れずに応対しましょう。

 

芸能人マネージャーの給料について

就職先を決める際に気になる要素として、その職種の給料水準が挙げられるでしょう。自分が何歳の頃にいくら貰えるのか、大まかにでも分からないと自身の将来設計もできません。

この項では、芸能マネージャーの給与形態や年収・月収を紹介していきます。

 

芸能人マネージャーの給与形態

芸能事務所は数多くあり、それぞれで社員の給与形態も変わります。

ただ傾向として、大手の事務所では毎月一定額支給される固定制が多いですが、中小事務所の場合は成果により変わる歩合制を採用していることもあるようです。固定制は安定していますが、歩合制は努力と実力次第で多くの報酬をもらえる可能性があるため、どちらが良いかは個々人の好みによるでしょう。

 

芸能人マネージャーの給料水準

芸能人マネージャーの給与額は所属事務所により差がありますが、全体の平均年収は240万~650万円程度です。新卒社員の初任給は20万円前後が多く、経験を積むと月35万円+賞与が相場のようです。

待遇面では給与額以上に事務所ごとの差が大きく、大手では休暇制度、福利厚生、社会保険、各種手当等整備されていますが、中小ではこれらが整っていないこともあるようです。

 

芸能人マネージャーは忙しい仕事であり拘束時間も長くなります。その点を考慮すると、正直なところ給料が高いとはいえないでしょう。そのため、仕事はあくまで金稼ぎのためと考える方は芸能マネージャーに向いていません。

逆に芸能マネージャーに向いている方は、仕事から得られる様々なやりがいを糧に頑張れる人です。この芸能マネージャーのやりがいにはどういったものがあるかというのを次項で紹介します。

 

芸能人マネージャーのやりがい

芸能人マネージャーは、仕事内容に比して金銭的な待遇が高いとはいえません。しかし、マネージャーという仕事のやりがいは他の職業ではそう簡単に得られるものではないので、その点で心理的な満足感は高いといえます。芸能人マネージャーが強くやりがいを感じる瞬間は主に3つあり、以下にそれらの瞬間を紹介します。

 

担当芸能人と一緒に成長を感じることができたとき

マネージャーは、新人の芸能人の場合は長い目で見て育成し、成長を長期的にサポートしていく仕事です。

そのため、芸能人マネージャーはいわば「育ての親」となり、芸能人の受ける仕事が徐々に派手で大規模なものになっていくと、芸能人の成長を我が子の成長のように感じ、嬉しくなることでしょう。まして、担当してきた芸能人が世間で知らない人のいないような大スターともなれば、マネージャーに対する事務所からの待遇も自身の達成感も形容しがたいものになるでしょう。

成長するのは芸能人だけではありません。マネージャーという仕事では様々な人と出会います。特に芸能界で働く人は個性の強い人が多いため、芸能マネージャーはそうした人々から多くの刺激を受け、人間的に成長していくことができます。

芸能人マネージャーという仕事は、芸能人を成長させる中で自分自身も成長し、二人で世界を切り開いていくような仕事であると言えます。

 

担当芸能人に信頼されていると感じたとき

芸能人を支えるのが仕事の芸能マネージャーにとって、自分が支えている相手から信頼されることほど大きい喜びはありません。芸能人にとって、最もよく会話することになる人物が自身を担当するマネージャーです。何かとプレッシャーの多い芸能人にとって、マネージャーは精神的に頼りたくなる存在となるでしょう。

しかしそれは、あくまでマネージャーが信頼に足る相手だと認めてられた場合の話です。マネージャーとして頼りない相手には、芸能人も信頼を置くことはできません。芸能人が芸能マネージャーに頼ってきたならば、それはマネージャーがその芸能人から信頼されているということです。その日の仕事の出来に対する感想を聞いたり今後のことを相談したりといった会話は、「この人ならば自分に対し有効な助言をしてくれる」と感じられる相手以外には行わないでしょう。

 

担当芸能人に感謝されたとき

あなたは誰かに感謝されたことがありますか?その時、あなたの心も暖かくなり、充実感を得たのではないでしょうか?

マネージャーにとって、自分が担当し手塩にかけて育てている芸能人から感謝されるのは大きな幸せです。芸能人は自分の行動で幸福感を感じた、芸能人としての仕事にも良い流れを作ることができるだろう。芸能マネージャーとして、自分の行動で芸能人の仕事に弾みがつくならば、まさしくマネージャー冥利に尽きるというものでしょう。

担当芸能人に感謝されると、感謝の言葉による心の充実感と仕事を上手く進められた達成感とを同時に味わうことで、芸能人マネージャーは深い喜びを得ることができるのです。

 

芸能人マネージャーのなり方をもっと詳しく知りたい方は?

この記事は芸能人マネージャーになりたい方に向けて、就職に必要な学歴や資格、注意点、給料、やりがいをお伝えしてきました。芸能マネージャーになりたいという思いは強まったでしょうか?そのような方へ最後にもうひとつ、芸能人マネージャーという夢を支援してくれるサービスをご紹介します。それが、株式会社エイスリーが展開しているサービスです。

 

エイスリーでは、本来芸能人や有名人のキャスティングを代行するサービス「ヒーローキャスティング」を展開していますが、それと同時に芸能人マネージャー志望者と芸能事務所をつなぎ、就職を支援するサービスも行っています。キャスティング代行サービスを展開しているだけあり、芸能界に対し非常に多くの情報を持っており、それを利用して実際の業務や芸能人とのやり取りの裏側や実態を知ることができるため、安心して知識やスキルの習得ができます。芸能マネージャーになりたいという方には便利なサービスです。気になる方は、ぜひ一度ご相談ください!

 

芸能マネージャーは、生半可な思いや憧れだけで務まる仕事ではありません。しかし、芸能マネージャーとして芸能人を支えるという強い決意があれば、華やかな芸能界の中でもひときわ輝くスターを生み出すことも不可能ではありません。あなたが抱いている夢を形にするために、まずは一歩踏み出してみませんか?

\\ヒーローキャスティングへのお問い合わせはこちら//

  • このエントリーをはてなブックマークに追加