キャスティングラボ詳細

【芸能マネージャーの仕事内容】年収・やりがいまで徹底調査!

誰しも好きな役者や芸人が一人はいるでしょう。華やかな芸能人も一人で仕事をしているわけではありません。芸能人にとって最も身近で重要な存在が「芸能マネージャー」です。マネージャーは芸能人を様々な面からサポートする縁の下の力持ちです。

しかし、マネージャーという言葉は聞いたことがあっても、具体的にどのようなことをしているのかよく分からない、という方が多いでしょう。この記事では、そうした芸能マネージャーの仕事内容や年収、やりがいなどをご紹介します。

 

芸能マネージャーの仕事内容とは

芸能マネージャーと聞くと、いわば「芸能人の付き人」といった印象を持っている方が多いのではないでしょうか?確かに、芸能人に付き沿って行動することも多いですが、芸能マネージャーの仕事はそれだけではありません。芸能人の仕事を公私ともに手厚くサポートするのが芸能マネージャーの仕事なのです。

まずは、芸能マネージャーの仕事内容を大きく5つに分けてご紹介します。

 

<仕事内容①>スケジュール管理

芸能人の仕事はさまざまなものがあり、それらをいつどこでこなすかというスケジュールの管理は、芸能マネージャーの仕事です。収録や撮影といった芸能人本人が動く仕事はもちろんのこと、収録した番組の放送日時や撮影した作品の発売日なども全て管理しておかなくてはなりません。さらに移動時間や休息期間なども考える必要があります。

スケジュールを決める際は、当然ながら各予定に時間の被りがあってはなりません。芸能界は信頼で成り立っている部分が大きく、一度でも遅刻やダブルブッキング、ドタキャンなどをしてしまうと、次のオファーは来なくなってしまいます。

一方で、中途半端に予定を空けてしまうのもよくありません。移動時間を除いて数時間空いた場合、芸能人の集中力が切れてしまいます。このため、スケジュールは詰めすぎず空けすぎない絶妙なペースで組む必要があります。

こうして組んだスケジュールを芸能人や現場のスタッフ等に伝えるのも芸能マネージャーの仕事です。いつスケジュールを聞かれても答えられるよう、少なくとも向こう1週間の予定は全て覚えておくべきでしょう。

 

<仕事内容②>営業

まだ売れていない新人の芸能人を売り込んでいくのも、芸能マネージャーの仕事です。事務所によっては専門の営業マンがいるようですが、基本的にはマネージャーが担当します。

まず、芸能人本人の強みを理解し、進みたい道を確認したうえで、先輩マネージャーと話し合って売り込む方向性を決めます。営業の具体的な内容も、オーディションの情報を集めたり、クライアント等に芸能人の起用を掛け合ったり、などさまざまです。
こうした仕事は、新人のマネージャーではなく、現場や各方面に顔の効くベテランのマネージャーが行う場合が多いです。また、営業の具体的なやり方もマネージャーによって異なります。一方新人マネージャーの場合、逆にベテラン芸能人の側について現場を回り、現場のディレクターやプロデューサーに顔を覚えてもらいます。

現場への売り込みだけでなく、世間における芸能人の知名度を上げる工夫も必要です。企業や商品とのコラボレーションで話題性を向上させるなど、多くの手段を用います。

 

<仕事内容③>現場に同行

芸能人が現場へ移動するとき、車の運転を芸能マネージャーが行うことも多く見られます。
特にアイドルやミュージシャンは、いわゆる「追っかけファン」から芸能人の身を守る意味でも、マネージャーによる送迎がよく行われます。車内では連絡や反省会の他、芸能人の休息も行われるためこれもまた重要な仕事です。

現場に着いてからも仕事は沢山あります。当日お世話になるスタッフへの挨拶、芸能人に聞かれる前にトイレの場所の確認、進行が遅れている場合は次の現場の担当者に連絡、など隙間なく動き回ります。また、カメラ写りに問題がないかモニターで確認したり、芸能人のブランディングの関係上やりたくないポーズがあった場合は連絡・交渉したり、撮影終了後には楽屋を出る前にゴミをまとめるなど片付けておいたり、と最後まで仕事は続きます。
芸能人が最大のパフォーマンスを発揮できるよう努め、現場の雰囲気を明るく保たせる必要もあります。時には、芸能人の失態をマネージャーが庇い頭を下げるようなこともあるでしょう。

 

<仕事内容④>イメージ管理

芸能人は世間からのイメージが非常に重要です。そのような芸能人のイメージやブランドをマネジメントするのもまた芸能マネージャーの仕事です。
芸能人のイメージを崩さないように、出演するテレビ番組の取捨選択や、出演シーンの指定、芸能人が発信するSNSの内容チェックもマネージャーの仕事の範囲です。また、暴力や薬物、あるいは未成年の芸能人の場合は飲酒や喫煙といった、法に触れる行為に対して特に厳しい指導も必要となります。

芸能人は、一度イメージが崩れてしまうと二度と仕事のオファーが来なくなることもあるため、細心の注意が必要となります。

 

<仕事内容⑤>担当芸能人のメンタルケア

芸能人といっても中身は普通の人間ですから、感情もあればストレスも感じます。まして芸能の仕事は、プレッシャーが掛かりやすく人間関係も複雑なため、概して芸能人のストレスは一般人以上に大きなものです。
ストレスが溜まって気弱になったり、イライラしたりしている芸能人を落ち着かせ、メンタルケアを行うこともまた芸能マネージャーの仕事です。

ストレス解消の有効手段はそれぞれ異なるため、例えば芸能人が休みの少なさにストレスを感じるタイプであれば、スケジュールを調整して休みを確保します。総じて、芸能人の望みを可能な限り叶えることでストレスを解消していきます。

重要なのは、芸能人の仕事に対するモチベーションをいかに高くできるかです。そのために芸能マネージャーには、スケジュール管理や送迎などの決められた仕事の他に、親身になって悩みを聞き、仕事への意欲を湧かせるという大切な仕事もあります。

 

芸能マネージャーのやりがい

どのような仕事にも何らかの「やりがい」があるものです。仕事とは毎日行うものですから、仕事をやっていて楽しい、良かったと感じられるようなことがないと長く続けるのは難しいでしょう。

芸能マネージャーのやりがいは、芸能人相手の仕事というだけあり、他の仕事とは一風変わっています。
芸能に興味がありその世界へ入ったならば、誰しも強い充実感を覚え「芸能マネージャーになってよかった」と感じることが多いといわれています。

 

担当芸能人と一緒に成長できる

あなたが密かに好きだった無名なバンドが有名になったとき、そのバンドの成長ぶりを昔から見ていて感慨深くなった、といった経験はありませんか?
芸能マネージャーは、このような経験に近いことを感じられる仕事です。担当する芸能人の仕事が少しずつ増え、規模も大きなものになっていけば、その度に芸能人の成長を感じられるでしょう。ましてや芸能人が大成して人気の存在ともなれば、それだけの成長を支えたあなたはいわば「育ての親」のような存在です。大きな喜びとやりがいを感じられるでしょう。

成長するのは芸能人だけではありません。芸能マネージャーは仕事の中で多くの人と出会います。特に芸能界は個性的な人物が多いため、様々な人物、価値観と触れることになり、マネージャー自身も人間的に大きく成長できます。

芸能マネージャーは、一人の人を育てると共に自分自身をも育てることができる仕事なのです。

 

担当芸能人に頼られたとき

芸能マネージャーとは、芸能人にとって最も身近な人物です。人間誰しも誰かに頼りたくなることがありますが、その際に身近な人物に頼ることができれば嬉しいでしょう。芸能人に仕事後の車の中で「今日どうだったかな?どこか悪いところあったかな?」などと感想を聞かれたり、意見を求められたりされれば、そのマネージャーは頼れる身近な存在として認められたということです。
人を支える仕事をして、相手に頼ってもらえることほど嬉しいことはないでしょう。

 

芸能マネージャーの給料について

芸能人は、それぞれで収入に大きな幅があります。CM1本で何百万円も稼ぎタワーマンションに住む人気役者もいれば、ライブだけでは食べて行けずアルバイト生活な芸人もいます。

では、そうした芸能人を支える芸能マネージャーの収入はどうなのでしょうか?この項では芸能マネージャーの給与形態や月収・年収相場をご紹介します。

 

芸能マネージャーの給与形態

芸能マネージャーは、基本的に芸能プロダクションの社員として勤務します。そのため、給与形態は所属する芸能プロダクションによって変わります。
傾向としては、規模の大きい芸能プロダクションほど収入・待遇共に安定しており、特に待遇面は休暇制度、福利厚生、社会保険、各種手当など整備されていることが多いです。

 

芸能マネージャーの月給・年収相場

芸能マネージャーの月給は平均25万円、年収は平均で320万円です。
前項の通り芸能プロダクションごとに変わりますが、例としてアミューズの平均年収は691万5393円、エイベックス・グループ・ホールディングスの平均年収は681万6000円となっています。
両者は共に上場している芸能プロダクションのため、これらの金額を大手の平均年収と考えて良いでしょう。小規模な事務所の場合はこれよりも下がってきます。

 

芸能マネージャーの仕事内容は大変?

ここまで、芸能マネージャーについて様々なことをご紹介してきました。では、ずばり芸能マネージャーという仕事は大変なのか?なるべきなのか?というのを説明します。

 

率直にいって、芸能マネージャーの仕事内容はとても大変です。芸能人の不規則な仕事に付いて回り、そのうえさらにマネージャーとして多くの仕事が加わるのですから、芸能マネージャーに昼夜の別はないと考えたほうが良いです。ほぼ一日中仕事しているような状態になるため、仕事は仕事と割り切るタイプよりも、芸能という世界が大好きで常にその世界へ触れていたい、芸能マネージャーに本気でなりたいと考えられる人でないと厳しいでしょう。

仕事内容と時間の割に給料が高いとは言えないため、仕事をあくまでお金を稼ぐ手段と考えるタイプの人にも向きません。華やかな芸能界で芸能人を支え、共に成長できることに喜びを感じられる人に向いています。逆に向いている人であれば、毎日の仕事に大きなやりがいを感じることができるでしょう。

華やかな世界で華やかな人々に囲まれ、担当する芸能人と一緒に立派に成長していく、そうしたスケールの大きい仕事が芸能マネージャーの仕事です。

 

芸能マネージャーへの道をサポートします

ここまでお読みいただいた方、芸能マネージャーになりたいという決心ができましたか?ならば善は急げ、早速芸能マネージャーになるための行動を起こしましょう。しかし、そのまま芸能プロダクションに応募しようとしても何をどうしたらよいかよく分からず難しいかと思います。

そこで最後に、株式会社エイスリーが展開する人材サービスをご紹介します。

エイスリーは、本来はキャスティング代行サービスをメインに展開しており、今までに約7,000件以上のキャスティング実績を誇っています。

エイスリーでは、それと同時に芸能マネージャー志望者と芸能プロダクションをつなぐサービスも行っています。キャスティング代行サービスを展開しているだけあり、芸能界に関する知識が非常に豊富です。

エイスリーなら、芸能マネージャーの具体的な仕事内容から芸能界の裏事情まで伝授することができます。芸能界の知識やスキルの習得に加え、芸能プロダクションへの就職もサポートしてくれます。

華やかな芸能人に囲まれて働きたい、芸能人の成長を一番近くで見ていたい、自分自身も人間的に成長したい、そうした夢のあるあなた、エイスリーのサービスで、新たな世界へ飛び込んでみませんか?

\\ヒーローキャスティングへのお問い合わせはこちら//

  • このエントリーをはてなブックマークに追加