キャスティングラボ詳細

あの、あの大好きな芸能人のマネージャーになる方法!

まず、
マネージャーには簡単になれます。
なぜなら、
マネージャー業はあちこちで常に募集しているからです。

なぜマネージャーが足りないかと言うと、
・給料安い(もちろんえらくなれば給料増!)
・拘束時間長い(しょうがないですね・・・)
・タレントとの面倒なコミュニケーションがきつい(タレントによりますが基本ややこしい)
・おじさんおばさんになって役職ないと現場がきつくなってくる(担当のタレントも若くなってきますし)

私は33歳でマネージャー職を辞めたのですが、
最後の担当の歌手は15歳。
会話噛み合ず、キツかったです。
出張の新幹線の横でひたすらヘッドホンで音楽聞いてた・・・
ビジネスパートーナーなので会話噛み合なくてもええのですが・・・

憧れのタレントのマネージャーに慣れる率は結構高いと思います。
まず好きなタレントの事務所を調べ、
問い合わせフォームor郵送で履歴書送れば担当者には会えると思います。
熱く語れば&待遇の関してごちゃごちゃ言わなければ事務所には入れるかと。
で、
事務所の採用面接で『○○が好きです!マネージャーにさせて下さい!』は絶対ダメ。
事務所も本人もおびえます。
そこは言わずソロリソロリ近づいていって下さい。

憧れの人をサポート、
スターを作る、
楽しいですよ!
年取ってからのマネージャー業は大変なので早めデビューをお勧めします!

まずは、
憧れの芸能人を呼んでみませんか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加