キャスティングラボ詳細

Youtuber(ユーチューバー)をプロモーションに起用するメリットとは?

昨今ではテレビ番組にも多く起用され、大きな広がりを見せているYouTuberの人気は、テレビの有名タレントにも劣りません。中にはテレビよりもYouTuberの動画を夢中で見ているという方も多くいらっしゃるでしょう。

YouTuberは活躍の場を広げており、数多くの会社からも注目されています。そこで今回はYouTuberのプロモーションへの起用について特集します。YouTuberをプロモーションに起用するメリットや、実際のYouTuberの起用方法など、気になる情報をまとめました。プロモーションにYouTuberの起用を考えている方であれば、きっと参考になるはずです。
この記事を読んで、YouTuberを起用したプロモーションを成功させましょう。

 

>>YouTuberの起用をお考えならヒーローキャスティングにおまかせ!!<<

 

YouTuber(ユーチューバー)をプロモーションに起用するメリット

まずは、YouTuberをプロモーションに起用するメリットについて考えていきましょう。ここでは代表的な6つのポイントに注目します。どれもプロモーションの成功には欠かせないものばかりなので、改めてチェックしてみてください。

 

高い拡散力がある

人気YouTuberの武器は、YouTubeだけではありません。Twitterにインスタグラムなど、各種SNSも使いこなして多くのファンへ情報を発信します。人気動画として火がつけば、それはSNSでも拡散されて大きな反響を呼び、世の中のトレンドになることも珍しくありません。中にはYouTuberが動画で紹介した商品がSNSでも瞬く間に広がり、店舗では売り切れが続出したという例もあるほどです。

そんな高い拡散力も兼ね備えたYouTuberは、プロモーションとの相性もぴったりです。プロモーションではまさにこの拡散力を必要としており、YouTuberがインフルエンサーとしての役割を果たします。多くのプロモーションが必要としているものと言えば、人気・ブーム・話題でしょう。これらは個人で起こすのは難しいですが、YouTuberの拡散力をかりれば実現もできるでしょう。

 

話題性が大きい

人気YouTuberの本業といえば、もちろん動画配信です。その人気は凄まじく、総動画再生数は10億回を超えている方も多数います。動画チャネルの登録者数も100万人を突破しているYouTuberもおり、世間への影響力は絶大です。YouTuberが新しい動画を上がれば、それが旬な話題として広がります。この話題性の大きさはYouTuberのならではの強みで、トップYouTuberともなれば、私生活のちょっとした出来事も話題となり世間に認知されるほどです。

このYouTuberの話題性は、是非ともプロモーションにも活用すべきでしょう。プロモーションがYouTuberを通して話題となれば、世間からの認知度も上がります。うまくいけばスタンダードな商品やサービスとして、世の中に定着させられるかもしれません。また、YouTuberとプロモーションがうまくマッチすれば、大きな化学反応が期待できますのでプロモーションを”バズらせる”のも夢ではありません。

 

手間がかからない

YouTuberをプロモーションに起用すると、動画作成とプロモーションの手間も省けます。
YouTuberにプロモーションのコンセプトを伝えるなど最低限の手間は必要ですが、プロモーション動画の作成のほとんどはYouTuber側が行います。そのため、依頼主は動画の完成を待ちながら、他の仕事に取り組めます。

特に動画編集は慣れていないと大変な作業です。また、自社のチャンネルを開設したとしても登録者数が増えるまでに時間がかかるため、すぐに多くの視聴者にプロモーションすることができません。しかし、YouTuberであればすでに固定のファンを持つ知名度もある人物かつ動画編集のプロなので、こうした手間をなくしたいという方はYouTuberを活用してプロモーションを賢く行いましょう。

 

ターゲティングしやすい

プロモーションを成功させる上でポイントとなるのが、ターゲティングです。ターゲティングとは狙う顧客層を決めることで、有効なマーケティング戦略を立てる上では欠かせないステップです。このターゲティングという側面においても、YouTuberの起用は大きな武器です。

YouTubeには今ではないジャンルを探すのが困難なほど、多くの種類のチャンネルであふれています。人気のTVゲームはもちろん、子供向けのおもちゃ紹介からグルメチャネルまで、その守備範囲は日々広がっています。YouTuberをプロモーションに起用するのであれば、その広大なYouTubeのチャネルの中から、ターゲットを選べます。

さらに同じジャンルでも細分化されているので、より具体的なターゲティングも容易です。例えばゲームチャネルではスマホの人気ゲームからPS4のシューティングまで、細かく選定可能です。それぞれのジャンルの有名なYouTuberにプロモーションを依頼すれば、効率よく狙ったターゲットにプロモーションを行えるでしょう。

 

ユーザーに親近感を持ってもらいやすい

人気YouTuberは今ではタレントよりも近い存在で、子供のなりたい職業ランキングでもYouTuberは上位です。そんな彼らの大きな魅力と言えば親近感ではないでしょうか。
現在はYouTuberでも、昔は一般人だったという方がほとんどで、スーパーでバイトしていた、普通に就職して働いていた、そういった経験をされているYouTuberが多いです。そんな視聴者と変わらないバックグラウンドを持っているのに、画面の中で輝いているYouTuberには視聴者は大きな親しみが湧きます。そして、一生懸命に動画を撮影して、多くの人が楽しめるコンテンツを届けて笑顔にしているYouTuberを応援したくなります。

プロモーションでYouTuberを起用すれば、この親近感を活用できます。プロモーションの商品やサービスをYouTuberに実際に使ってもらってレビューしてもらえれば、視聴者はぜひ購入してみたいと思うでしょう。YouTuberが率直な感想を述べてくれるため、企業から一方的に発信するプロモーション情報よりも信ぴょう性を感じやすく、実際にYouTuberがプロモーションした化粧品や食品が売り切れ続出することも珍しくありません。

 

動画内でさまざまな見せ方ができる

YouTubeの動画内で自由にプロモーションを行ってもらえるのも大きな強みで、テレビCMやテレビ番組とは異なった、さまざまな表現がYouTubeでは可能です。テレビCMのように限られた時間に何を詰め込むべきか頭を悩ませる必要はありません。企画を練れば1時間におよぶ特集動画も作れてしまいます。

YouTubeは他の動画媒体と比較して制約も少なく、基本的にクリエイターであるYouTuberの自由な表現の場です。本来であれば無駄と判断されそうな場面も、プロモーションの一面として採用されるケースもあります。今までにはなかったYouTubeならではの個性豊かな見せ方が可能です。例えば商材を用いた耐久レースや街頭インタビューなど、YouTuberの人気企画がプロモーションを盛り上げます。今までは発見できなかった新たな魅力も、YouTuberを通せば見つかるかもしれません。

 

 

YouTuber(ユーチューバー)をプロモーションに起用する方法

続いては、YouTuberをプロモーションに起用するための具体的な方法を紹介します。ここでは、個人でYouTuberをキャスティングする方法と、プロのサービスを利用する方法をそれぞれ解説します。

 

自らYouTuber(ユーチューバー)に声をかける

YouTuberは事務所に所属していれば事務所にコンタクトを取れますが、事務所に所属していないYouTuberの場合は連絡先を公開している方も多いです。そのため、YouTubeのコメント欄やSNSを開設していればダイレクトメッセージを送るなどして積極的にアプローチをしましょう。うまくコンタクトを取れれば、直接YouTuberに自分のプロモーションの意図や想いを伝えられるので、企画が盛り上がりやすいです。また仲介業者に頼らないので、費用も割安になる傾向があります。

個人のキャスティングにはこうしたメリットもありますが、注意点も存在します。まず、人気YouTuberの場合だと、会社に所属しているケースも珍しくありません。その場合、パイプのない個人だと話が通りにくいこともあります。またスケジュール管理や契約などの手続きなど、見えない部分での手間が多く発生しますが、すべてを自分で行わなくてはなりません。また、動画が不適切な表現などで炎上した際も自己責任です。個人のキャスティングは身軽のようですが、行動には責任と手間が発生するのでよく考えましょう。

 

キャスティング代行サービスを利用する

YouTuberに自ら声をかけるのは、コストが抑えられる反面リスクの高い方法です。そこでおすすめしたいのが、キャスティング代行サービスの利用です。キャスティング代行サービスを活用すれば、プロの仲介者が、プロモーションを行いたい企画立案者とぴったりの人気YouTuberを結び付けてくれます。コストはかかりますが、確かなサービスを享受できます。

また、キャスティング代行サービスは「アタックしたいYouTuberは決まっていても、方法が分からずに次の一歩が踏み出せない」、「YouTuberをプロモーションに起用したいので、おすすめを知りたい」、そんなもう一歩を踏み出すための頼もしい味方です。基本的な契約からもしもの時のトラブル対応まで、そのすべてをお任せできます。依頼主は本業務のみに集中してプロジェクトを遂行しましょう。確実にプロモーションを成功させたいのであれば、キャスティング代行サービスの活用は欠かせません。

 

 

キャスティング代行サービスを利用するメリット

キャスティング代行サービスの利用をおすすめしましたが、具体的なメリットには何があるのでしょうか。ここでは代表的な2つのメリットを解説します。

 

手間・時間がかからない

キャスティング代行サービスを利用しない個人での手配だと多くの手間が発生します。まずお目当てのYouTuberへのコンタクトですが、窓口がすぐに分からないケースもあります。また人気のYouTuberともなると会社に所属しており、個人での接触はハードルが高いです。

仮に無事に連絡がついたとしても、話の交渉や契約も必要です。プロモーションの規模にもよりますが、法的な書類も含めて諸手続きが発生します。こうしたステップをすべて慣れていない個人が行うのには限界があるでしょう。そこでキャスティング代行サービスを利用すれば、こうした手間や時間がかかりません。他の業務で忙しい方、専門的な知識がない方でも、キャスティング代行サービスを使えば簡単にYouTuberをプロモーションに起用できます。

 

YouTuber(ユーチューバー)の選定に困らない

数多くの人気YouTuberが誕生していますが、プロモーションの担当者は必ずしもすべてのYouTuberに精通しているとは限らないでしょう。また、YouTuberの流行の移り変わりも激しいため、トレンドを正確に把握するのも簡単ではないです。そんな中、キャスティング代行サービスを利用すれば、YouTuberの選定には困りません。常に最新の情報と向き合って、最適なキャスティングを実現するのがプロのキャスティング代行サービスです。

プロモーションを行いたい商品やサービスにマッチしたYouTuberを、過去のデータも参考にしながら提案してくれます。時にはプロモーション担当者をリードして、多角的な選択肢を提示してくれる場面もあるでしょう。プロの意見に触れれば YouTuberへの見識も広がるので、満足のいくキャスティングを実現できます。

 

YouTuber(ユーチューバー)のプロモーションへの起用なら「ヒーローキャスティング」!

今回は、YouTuberのプロモーションへの起用について詳しく解説しました。この記事で取り上げたように、YouTuberをプロモーションへ起用すると数多くのメリットがあります。年々その人気と影響力を増しているYouTuber。プロモーションしたい商品やサービスに合わせて、ピッタリのYouTuberを選定してみてはいかがでしょうか。

最後になりますが、弊社が提供するキャスティング代行サービス「ヒーローキャスティング」では、YouTuberのキャスティングを強力にサポートしています。7000件以上のキャスティング実績と、対応ジャンルの幅広さに自信があります。
プロモーションにYouTuberの起用を検討しているのであれば、まずは気軽にヒーローキャスティングへご相談ください。小さな悩みから具体的な予算についてなど、プロが丁寧に回答します。
ヒーローキャスティングを活用して、一緒に夢のプロモーション実現を大きく前進させましょう!

 

《ヒーローキャスティングへのお問い合わせはこちらをクリック!》

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加