• ホーム
  • 有名人のキャスティングを代理店に依頼したときの費用まとめ!

キャスティングラボ一覧

有名人のキャスティングを代理店に依頼したときの費用まとめ!

有名人のキャスティングはイベントの成功や商品・サービスのPRには有効です。しかし、有名人をどのようにキャスティングすれば良いか、悩むこともあるでしょう。

有名人のキャスティングを考えたら、キャスティング代理店に依頼してみましょう。自社だけでは手に負えないような業務を引き受けてくれる心強い味方です。

キャスティング代理店に依頼するときには、やはり、費用が気になります。そこで、この記事では有名人のキャスティングを代理店に依頼したときの費用をまとめています。

 

キャスティング代理店について

まずはキャスティング代理店について解説します。キャスティング代理店にはどのような特徴があるのかを理解していきましょう。

 

キャスティング代理店とは?

キャスティング代理店には有名人を起用したい企業や個人と芸能事務所やモデル事務所の間に入り、交渉を進める役割があります。

依頼主である企業や個人の代理人として各事務所との話し合いなどを進めていきます。また、キャスティング代理店の役割は、依頼主の要望をもとに各事務所に交渉するだけではありません。

例えば、広告を制作するにしても、大きなお金と人が動きます。広告塔に起用する有名人だけではなく、カメラマンやスタイリストなど撮影に関係する様々なクリエイターがいます。

キャスティング業務がおろそかになれば、広告制作もスムーズにいかないでしょう。そこで、重要になるのがキャスティング代理店の存在です。関係する人々全ての潤滑油となり、管理運営していくのがキャスティング代理店です。

 

キャスティング代理店にできること

キャスティング代理店はイベントやCM制作がうまくいくように、全般的な管理をしていきます。キャスティング代理店が具体的にできることは次になります。

 

・依頼者のイメージをヒアリング(どのようなことに有名人の起用を考えているかの聞き取り)

・条件面のヒアリング(予算など)

・依頼者のニーズに合う有名人のピックアップ

・候補に挙がった有名人の事務所情報の把握

・具体的な出演交渉

・条件面の調整

・イベントや撮影当日の運営管理

・契約関係の整理

 

キャスティング代理店にできることは上記の通りです。代理店により、多少の差はあっても依頼者と各事務所とのつなぎ役として行動していきます。

「契約関係の整理」と記載していますが、雑誌やCM、映画などであれば有名人の肖像利用に関してなどです。一般的な企業ではなかなか対応できない部分でもキャスティング代理店はサポートします。

 

キャスティングまでの流れ

ここからは、キャスティングまでの流れを紹介します。大体のキャスティング代理店では以下の流れでキャスティングしていきます。

 

  1. 内容のヒアリング
  2. 条件に合う有名人のピックアップ
  3. 希望有名人の事務所に可否確認
  4. 契約
  5. イベントや撮影当日を迎える

 

キャスティングまで依頼者からのヒアリングをスタート地点にし、イベントや撮影日当日までしっかりと管理します。

キャスティング代理店によって対応は異なりますが、キャスティングイメージが決まっていなくても相談可能なこともあります。依頼者からのヒアリングの際には要望を細かに聞きますので、不安がらずに相談しましょう。

ヒアリングが終わると、具体的な人物選定に移ります。有名人の選定も希望に合わない場合は何度でも選定し直すのがほとんどです。

起用したい有名人が決まると、キャスティング代理店は具体的な交渉に移ります。交渉も粘り強く行ってくれる場合が多いので特に心配いりません。

晴れて契約が済んでもキャスティング代理店は、イベントや撮影まで細かな調整をしながら当日に臨みます。キャスティング代理店は当日も運営管理に携わりますので、円滑な進行になるでしょう。

 

キャスティング前に知っておきたいこと

キャスティング代理店を利用すると、具体的な要望を伝えるとイベントや撮影当日まで煩雑なことでも一手に引き受けてくれます。

安心して依頼することは可能ですが、キャスティング前に覚えておきたいことがあります。それは、キャスティングした有名人が問題を起こしたときのイメージダウンです。

CMやテレビ番組、ドラマ、映画などに出演している有名人が何らかの問題を起こして、降板したケースはご存知でしょう。

有名人の降板となると、イベントや商品・サービスのイメージダウンにつながることがあります。キャスティング代理店も人選には最大限の配慮をしていますが、起用した有名人が問題を起こす可能性があることは知っておきましょう。

 

キャスティング代理店の料金体系は?

キャスティング代理店を活用するときに気になるのは料金体系でしょう。「あの有名人をCMに起用したらどれくらいかかるのだろう」「このタレントをイベントに呼んだらいくらくらい?」と気になるところです。

結論からいうとキャスティング代理店を利用するときの料金体系は、利用場面で異なります。また、起用する有名人によっても料金体系は変動します。

例えば、イベントに有名人を起用したい場合の料金体系は以下の表を参考にしてください。

有名人・芸能人ランク 料金体系
大御所タレント、複数のCMに出演している女優や俳優 300万円〜
S級グラビアアイドル、S級芸人、S級タレント 150〜300万円
グラビアアイドル、芸人、タレント、専属モデル、S級雑誌モデル 50〜150万円
売り出し中のグラビアアイドル、売り出し中の芸人、雑誌モデル 50万円以下

 

表中のS級とはTV番組へのレギュラー出演が複数あるなど露出が頻繁な人物です。時期や撮影時間など、細かな条件で料金は異なりますので、上記は目安として捉えましょう。

また、CMのキャスティングはCMを流す期間と本数により変動します。1クールを3ヶ月として、1〜2クールか年間契約を結ぶ有名人がほとんどです。

料金目安は100万円〜2000万円と幅があります。起用する有名人により価格にはかなりの開きがあります。

誰もが知るような有名人であればCM配信ができる期間も限定的になることが多く、総合的にみると割高になるでしょう。

そのほか、CMナレーションにキャスティングする場合も費用には差があります。世間一般で有名なナレーターであれば1本の出演に100万円ほどするのも珍しくありません。一方で、知名度の低いナレーターや声優であれば1本数万円で依頼することもできます。

新商品のサンプリングを有名人に依頼して、効果をSNSや出演番組で発信してもらうこともキャスティング代理店に依頼が可能です。

サンプリングのキャスティングも起用する有名人により、費用は変動します。

このように、様々なシーンで比較してみると、ケースバイケースで料金変動があります。一般的な商品やサービスのように料金を一覧表にするのは難しいです。

 

おすすめ代理店【ヒーローキャスティング】の料金体系

キャスティング代理店は幾多とありますが、弊社、ヒーローキャスティングの料金体系を紹介していきます。

ヒーローキャスティングについての特徴も紹介しますので、ぜひ、参考にしてください。

 

ヒーローキャスティングとは?

ヒーローキャスティングはこれまでの累計キャスティング実績が7000件の“日本一便利なキャスティング会社”です。

タレントや俳優、モデルだけではなく、アーティストやアスリート、専門家、文化人、YouTuber、インフルエンサーなどあらゆる人物のプラットフォームとして依頼者のニーズに応えていきます。

また、最近、話題の2.5次元俳優の起用もご提案が可能です。2.5次元俳優とは2次元であるアニメやゲームの世界観を再現する舞台で、キャラクターを演じる俳優のことです。

当該アニメやゲームのコアなファンが商品を購入したり、一般的な存在から集客力に優れていたりする特徴がみられます。

人気俳優であれば、SNSのフォロワーが10万人を超えることもあるため情報発信力や拡散力もあります。広告なしで幅広い人にもリートができるため、2.5次元俳優は注目されています。

幅広いジャンルのキャスティング、最新のキャスティングができるのがヒーローキャスティングの強みです。

キャスティングにあたっては12のキャスティング専門ユニットが幅広い専門知識とデータを使って、ご提案します。

 

・広告ユニット

・YouTuberユニット

・ティーンズユニット

・動画、番組ユニット

・イベントユニット

・ジャパンカルチャーユニット

・プロフェッショナルユニット

・インフルエンサーユニット

 

上記8ユニットに加え、「芸能界特化人材ユニット」「MD開発ユニット」「学園祭チャンネル」「オーディションスペース」の4ユニットがあります。

広告契約、SNS発信、イベント、PRイベント、講演会、アンバサダー契約、ロイヤリティ契約など多岐にわたる契約内容で対応できないキャスティングはありません。

それから、対応力も徹底的に追求しています。問い合わせやヒアリングからキャスティング、イベントなどの当日の管理運営まで迅速に進めています。

多くの芸能事務所に案件を投げることで、依頼者にも安く提供できる価格面での対応力には自信があります。

対応力については…

  1. スピード対応
  2. 専門知識
  3. 顧客視点
  4. 適正価格

を社員全員の行動ルールとして定め、徹底しています。キャスティングにも重要になる有名人のデータについても、独自のデータベースを構築しています。

ヒーローキャスティングではプロフィール、価格といった基本情報だけを保有しているわけではありません。

そのほかの情報を収集、加工して有名人起用後の効果シミュレーションを提供できます。依頼者のキャスト起用における判断材料を、より多く持つことが可能です。

ご相談をいただく際に、希望の有名人や起用イメージなどが全く決まっていない状態でも構いません。白紙の状態からのご相談も受け付けています。

しっかりとヒアリングして決定していきますので、心配はいりません。ときには幅広いジャンルを複数名アサインする必要もあるでしょう。

通常であれば、キャスティング会社に一件ずつ依頼をかけることになります。ヒーローキャスティングならば、幅広いジャンルに精通していますので一括でのキャスティングが可能です。

過去には飲料のプロモーションに17名を一括キャスティングした実績もあります。

ヒーローキャスティングが“日本一便利なキャスティング会社”といえるのは、どんなことにも対応できるからです。

 

ヒーローキャスティングの料金体系例

ヒーローキャスティングは他社に負けない強みがたくさんあります。ここからは、弊社

を利用した場合の料金体系を紹介します。

他社と同様で、有名人の起用シーンや認知度などにより料金は変動していきます。ヒーローキャスティングの料金体系は以下をご覧ください。

有名人・芸能人ランク 料金目安
一昔前の芸人、ブレイク直前タレント、地下アイドル、昔ブレイクしたタレント、以前活躍したスポーツ選手など 300〜500万円
テレビにも出ているようなグラビアアイドル、モデル、専門家、ひな壇芸人、ある程度知名度のあるタレントなど 700〜1000万円
司会経験のある芸人、テレビで頻繁にみるタレントなど 1500万円程度
テレビドラマや映画で頻繁にみる俳優や女優など 2000万円〜

 

表中の料金目安は、各有名人を広告塔に起用した場合の金額感になります。そのほかの起用シーンに関しましては、ご相談の上、ご確認ください。

2.5次元俳優の料金目安も示しますので、合わせてご確認願います。

種類 料金目安
イベント起用 1回40〜60万円程度(拘束2時間以内)
広告起用 150〜250万円程度(撮影稼働1回)

 

2.5次元俳優のキャスティングも内容や知名度により、料金が異なります。

 

有名人のキャスティング代理店に依頼してみましょう

キャスティング代理店は依頼者の代理人として、有名人が所属する事務所と出演依頼の交渉を行う役割があります。

交渉や契約だけの代理人ではなく、イベントや撮影当日も運営管理に携わります。依頼が終了するまで、トータル的なサポートをしてくれる存在でもあります。

キャスティング代理店を活用し、有名人をキャスティングする費用は変動があります。有名人をどんなことに起用するかや知名度の高低で違ってきます。

この記事では料金体系を示していますので、それらを参考にしてキャスティング代理店に依頼してみましょう。

ヒーローキャスティングでは、ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

《有名人のキャスティングなら「ヒーローキャスティング」にお任せ》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加