• ホーム
  • 2017上半期番組出演本数ランキング

キャスティングラボ一覧

2017上半期番組出演本数ランキング

メディアの調査・分析を行うニホンモニター株式会社は、

2017年1月~6月のテレビ番組出演者データを基にした

『2017上半期タレント番組出演本数ランキング』をまとめているのでご紹介致します。

参考: http://www.n-monitor.co.jp/

 

2017年上半期の番組出演本数ランキング1位には

バナナマン・設楽統さんが輝いた。

設楽さんが1位に輝くのは2014年以来実に3年ぶり。

以前からのレギュラー番組に加え、4月より新たにフジテレビ「もろもろのハナシ」がレギュラー化するなど、安定した活躍ぶりが目立った。また、昨年ブレイクタレントとして注目を集めたメイプル超合金・カズレーザーさんが13位へランクイン。冠番組としてテレビ朝日「絶対!カズレーザー」が始まるなど、今年も勢いは続いている。

また、男性、女性のランキングでは下記のような順位となっています。

▼ 男性タレント部門ランキング
1位 設楽統(バナナマン) 361番組
2位 国分太一(TOKIO) 355番組
3位 羽鳥慎一 259番組
4位 坂上忍 250番組
5位 上田晋也(くりぃむしちゅー) 238番組
5位 澤部佑(ハライチ) 238番組
7位 春日俊彰(オードリー) 231番組
8位 有吉弘行 230番組
8位 小峠英二(バイきんぐ) 230番組
10位 日村勇紀(バナナマン) 224番組

▼ 女性タレント部門ランキング
1位 近藤春菜(ハリセンボン) 269番組
2位 大久保佳代子(オアシズ) 233番組
3位 指原莉乃(HKT48) 198番組
4位 ホラン千秋 195番組
5位 新井恵理那 191番組
6位 横澤夏子 189番組
7位 岡副麻希 178番組
8位 夏目三久 177番組
9位 小島瑠璃子 172番組
10位 藤田ニコル 162番組

比較的に情報番組に出ている方が

そのままランキングを占めている形になっているが

そんな中でもバラエティーを中心に出演している

2位 大久保佳代子(オアシズ) 233番組
3位 指原莉乃(HKT48) 198番組

上記の二人は色々な番組に呼ばれているからこその

数字とも言えるでしょう!!

広告起用、イベントゲストなどでお悩みの際は

ぜひ、ヒーローキャスティング事業部までお問い合わせください。

お問い合わせ先:
ヒーローキャスティング事業部
広告キャスティングチーム
担当者まで
03-3475-6042

  • このエントリーをはてなブックマークに追加