• ホーム
  • 集客イベント成功のためのキャスティング術 vol.2

キャスティングラボ一覧

集客イベント成功のためのキャスティング術 vol.2

こんばんは。

皮膚科の先生によるドクターストップでサウナあおずけ中のイベントチームスタッフKです。

前回は秘訣(というほどでもない)を一つご紹介させて頂きました。
集客イベント成功のためのキャスティング術 vol.1

vol.1に続き、今回も『集客イベント成功のためのキャスティング術』をご紹介したいと思います。

 

色々なジャンルのイベントキャスティングに携わった結果、大事だなと思ったのは、『イベントに親和性のあるタレントを起用する』ことです!
簡単に言うと、食のイベントのゲストに大食いタレントや料理研究家を呼ぶ、といった感じです。
(ざっくり言いすぎました…)

やはりイベントのターゲットにマッチングしたゲストを呼ぶことが集客に繋がります。

イベントとの親和性が深ければ深いほど、「たしかにそのイベントには○○が最適ですね!」と、事務所側の担当者も協力的になってくれることもありますし、説得の材料が多ければ多いほど、本来ならイベントに出演しないような大物でも出演OKになったり、ギャラが安くなったりと良いことずくめなのです。

 

「イベントに親和性のあるタレント」を起用したことで、主催者も満足するほどの大成功を収めた弊社のイベント事例をいくつかご紹介したいと思います!

 

**********

【事例1】

石原良純さんを北海道新幹線開業イベントにキャスティング!

図1

今回のイベント開催地に、プライベートでも訪れたことがあるという石原さん。
とてもマニアックな地元トーク・鉄道トークに、地元の方も大喜び。
大の鉄道好き、旅好き、さらには「青函周遊博アンバサダー」に就任されているということもあり、今回のイベントには最適の人選でした。
当日は例年よりもかなり冷え込んでいたにも関わらず、石原さんを一目見ようと1,000人近くの方がいらっしゃいました。

 

【事例2】

小椋ケンイチ(おぐねぇー)さんをドラッグストアイベントにキャスティング!

図2
ドラッグストア主催のお客様感謝メイクイベントに、メイクアップアーティストの小椋ケンイチさんをキャスティング。
最新の美容のお話、メイクのお話など、非常に幅広い「美」のトークに、お客様も大変興味深く聞いていらっしゃいました。

来場した方をメイクアップするコーナーも大好評でした。

 

【事例3】

モデルの今井華さんを専門学校のオープンキャンパスにキャスティング!

vdd

ファッションデザイン学科もある専門学校ということで、当日は生徒がデザイン・製作した衣装を着用してご登場いただきました。
「モデルから見てどんなメイクさんが嬉しいか」など、在校生はもちろん、これから専門学校に入学しようとしている高校生にとっても勉強になるようなトークショーになり、集客にも大きく貢献しました。

 

**********

 

いかがでしょうか??

イベント自体と親和性があることで、事務所側との交渉がスムーズになるだけでなく、トーク内容や企画内容もより深まり、来場したお客さんの満足度もアップすると思います。

 

イベントのゲスト選定にお困りの皆さま、

イベントチームがそれぞれのシーンに最適なゲストをご提案させて頂きます!
ぜひ一度お話をお伺いさせてください!

 

お問い合わせ先:株式会社エイスリー・イベントチーム担当者

TEL:03-3475-6042

E-mail:info@mogmog.tv

URL:http://herocasting.jp/

 

『集客イベント成功のためのキャスティング術』は次回に続きます。

 

 

それでは、本日は以上です。

ドクターストップが解除した瞬間に稲荷町にある寿湯のあつ湯に浸かりに行きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加