• ホーム
  • 企業が行っている顧客獲得施策は?

キャスティングラボ一覧

企業が行っている顧客獲得施策は?

今どの企業も、Webマーケティング担当者の果たすべき役割・機能が増え、求められるレベルも高まっており、

そのため現状のままでは対応しきれないと、課題感を募らせるマーケティング部門が増えているという。

多くの企業が抱えているそうした課題と対応状況について、

全国のBtoB企業で顧客獲得施策を取り扱う広告担当者、マーケティング担当者、広報担当者、企画担当者の実情を調査・分析し、

悩みを抱える担当者の問題解決のヒントとなることを主眼としているとのことだ。以下その興味深い内容について見ていく。

 

BtoB向けの顧客獲得のために実施している施策は「ホームページ上での商品・サービスなどの情報発信(76.5%)」が最も多く、「SEO(45.7%)」「ソーシャルメディアを使った情報発信(37.1%)」「メルマガ配信(29.4%)」などが続いた。「動画広告・コンテンツマーケティング・アドテクノロジー」領域を活用しているという割合は他の施策と比べて少なかった。

また、この回答結果を前問のQ2と比較すると、「動画広告 (16.7%)」、「BI/データ分析(15.6%)」、「コンテンツマーケティング(15.6%)」、「DSPやDMPの活用(11.3%)」、「ABテスト/最適化ツールの活用(10.6%)」、「MAツール/ABMの活用(10.4%)」の6項目が回答の割合を増やしていた。

この結果から「動画広告・コンテンツマーケティング・アドテクノロジー」を活用した顧客獲得施策を今後取り入れていきたいと考えているマーケティング担当者が多いことがわかった。

さらに、インターネットを活用した顧客獲得のサービスを新たに選定する際に重要視するものとして最も多かった回答は「サービスの認知度」で46.6%だった。その後「ターゲティングの種類や精度(35.5%)」「費用対効果(32.8%)」「成功事例の多さ(32.1%)」「配信メディアの質(21.9%)」と続く結果となった。

費用対効果などの効果を重要視するのはもちろん、ターゲティングの種類や配信メディアの質などのブランディングを重視した回答の割合が多い。

タレント起用に関しても、ターゲットを考え

どういった配信メディアにどのタレントが合うかなどを

徹底的に感が抜きます!!

 

お問い合わせ先:
ヒーローキャスティング事業部
広告キャスティングチーム
担当者まで
03-3475-6042

  • このエントリーをはてなブックマークに追加