• ホーム
  • 【小ネタ連載】芸能人を使わなきゃモッタイナイ7つの理由 〜第6回〜

キャスティングラボ一覧

【小ネタ連載】芸能人を使わなきゃモッタイナイ7つの理由 〜第6回〜

今回は、小ネタの連載企画「芸能人を使わなきゃモッタイナイ7つの理由」第6回をお届けします!

 

そもそも、なぜタレントを起用した広告で、

商品やサービスの好感度が上がったり、印象に残ったりするのでしょうか…

 

大きく起因している心理効果に「ハロー効果」というものがあると言われています

 

「ハロー効果」とは

ある優れた性質を持っていると、その性質のイメージに引っ張られて、

他の部分においても優れている、と認知する事を「ハロー効果」と呼ぶ。

 

 

例えば、「弁護士」という肩書きを持っている人と会った時に

無意識のうちにその人は「賢い」「知見がある」「人格者」という印象を

持つことってありますよね。

それは、「ハロー効果」によるものです。

 

 

広告にタレントを起用するのも、この原理があるからだと言われています。

既に好意を持たれている有名人と一緒に商品を紹介することで、

タレントに向けられた良いイメージを、商品にも転嫁できます。

 

例えば、CMの中で好感度の高いタレント、イメージが合うタレントを 一緒に登場させることで

商品に対してそのイメージを転嫁させて、

そのサービスにも「安心感がある」「好きかもしれない」というイメージを 移しているのです。

 

参照:書籍「現代広告の心理技術101」より

 

 

イメージアップにタレントを広告起用したい!
と思ったそこのあなた!

ぜひ、ヒーローキャスティング事業部広告担当までお問い合わせください。

お問い合わせ先:
ヒーローキャスティング事業部
広告キャスティングチーム
担当者まで
03-3475-6042

  • このエントリーをはてなブックマークに追加